ストラスブール大聖堂(ノートルダム大聖堂)の観光情報

ストラスブール大聖堂(ノートルダム大聖堂)
Cathédrale Notre Dame de Strasbourg

2017/12/22 更新

基本情報

住所

Place de la cathedrale 67000 Strasbourg, France
トラムA、D号線 Langstross Grand'rue駅(ラングストロース・グラン・クリュ駅)下車徒歩3分

料金

聖堂は無料
天文時計は大人2€、学生・6-18歳1.5€ 
※日曜、祝祭日は無料
塔は大人5€、学生・5-18歳2.5€ 
※毎月第一日曜は無料

営業時間

聖堂は7:00-11:20、12:35-19:00
天文時計は11:20-19:00
塔は4月-9月 9:00-19:15、10月-3月 9:00-17:15(夏季は21:00近くまで延長)

休業日

大聖堂は年中無休 
塔は1/1、5/1、12/25休日

HP

http://www.cathedrale-strasbourg.fr/#_=_
フランス語、英語、ドイツ語

Cathedrale Notre Dame de Strasbourg
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

美しく華麗なバラ色の大聖堂

Cathedrale Notre Dame de Strasbourg

フランス北東部ライン川左岸に位置する都市、ストラスブールの中心地に建つ大聖堂。ノートルダムとはフランス語で「我らが貴婦人」という意味で、聖母マリアを指す。パリのノートルダム大聖堂に次いで、多くの観光客が訪れる大聖堂である。

着工は1015年に遡り、1439年に尖塔が完成するまで、火事による消失や再建築、増築などを繰り返し、長い年月をかけて建設が続けられた。現在も絶えず維持の為、修復が行われている。

特徴的なのは、正面より向かって左側だけに尖塔が建つ非対象型の独特の外観。これは、もう一方の尖塔が計画されていたものの結局作られることがなく、現在に至った為である。また、外壁には赤砂岩が使われており、全体的にうっすらとピンクがかって見える。この為、「バラ色の天使」という別名もあり、とても華やかな印象だ。

1988年ストラスブールの旧市街と共に、ユネスコ世界遺産に登録された。

見どころ

①世界最大級のからくり仕掛けの天文時計

Cathedrale Notre Dame de Strasbourg

大聖堂の南の翼廊には、世界最大級とされる高さ18メートルの天文時計がある。14世紀に作られたもので、現在の時計は以前の外装をそのまま使用した18世紀のもの。からくり時計になっており、毎日12:30になると、機械仕掛けの人形が一斉に登場する。天文時計の精緻な外観は美しく、時間が合うようならば生き生きとした機械仕掛けの人形が登場する様を見学することをお勧めしたい。

12:00頃からは時計の脇でスクリーンに映像が映し出され、フランス語と英語での解説が行われる。

聖堂内の見学は無料だが、天文時計は専用の入り口があり、有料で見学が可能。

②神聖さに満ちた壮麗な教会内部

Cathedrale Notre Dame de Strasbourg

教会内部では貴重な美術品、内装、細かな装飾が施されたパイプオルガン等を見ることができる。

中でもひときわ目を惹くのは、色鮮やかなステンドグラスで、キリストや聖母マリア、聖人達をモチーフにしている。大きなバラ窓は、黄色が多用され豪華で印象的。

内部では自由に写真を撮影することができるが、教徒にとっては神聖な場所である。帽子を脱ぐ、フラッシュを焚かない撮影など、マナーには注意しよう。

旅のプロ直伝 ストラスブール大聖堂(ノートルダム大聖堂)観光のポイント

執筆者の旅工房コンシェルジュ、手塚梨紗さん
旅工房トラベル・コンシェルジュ
イギリス担当
手塚 梨紗
提携パートナー
街中どこにいても見つけられるほど大きな大聖堂。その荘厳さはもちろんのこと、繊細な装飾や優雅なステンドグラスといった細やかな部分も見どころです。また、この大聖堂を訪れたら、ぜひ展望台まで登ってみてください。長い階段を上っていくと、ストラスブールの美しい街並みを一望できます。非常に見晴らしが良く、天気が良ければライン川の先にドイツのシュバルツヴァルト(黒い森)が見えることもあり、とてもお勧めです。

編集部一押しの観光プラン

絵本のようなアルザスの街並みを効率的に楽しみ尽くす

  • ストラスブールのお勧めツアー

    期間限定!専用車で行くアルザスの可愛い村めぐり

    ストラスブールを起点に、アルザスの人気スポットを効率的に散策。とくに人気のあるコルマールと、最も美しい村に選ばれているリクヴィールの村を巡る。プライベートツアーなので家族や友人と心置きなく楽しめるのもポイントだ。
    ➡ 詳細はこちら
  • ストラスブール旅行者の必読記事

    (Photo by (vincent desjardins))

    アクセス・入場

    ストラスブール大聖堂(ノートルダム大聖堂)へのアクセス


    パリ東駅から国鉄TGVにて2時間30分程の都市、ストラスブールの中心地に建つ。市内の交通は路面電車のトラムが整備されているが、比較的小さな街なので、徒歩でも充分に観光できるだろう。

    パリから日帰りもでき、旅慣れているならば、個人での観光も可能だ。

    個人で訪れる場合

    ルート1

    トラムA、D号線 Langstross Grand'rue駅(ラングストロース・グラン・クリュ駅)下車
    ・時間 駅から徒歩約3分
    ・予算 大人・子供 €1.6(往復セット:3.1€)
    ・電車時刻 約3-10分間隔

    ルート2

    バス10番 Corbeau停留所(コルボー)下車
    ・時間 停留所から徒歩約2分
    ・予算 大人・子供 €1.6(往復セットは3.1€)
    バス時刻 約8分間隔

    ルート3(パリから電車でストラスブールを訪れる場合)

    国鉄TGV Strasbourg(ストラスブール駅)下車
    ・時間 駅から徒歩約30分
    ・予算 €50-100(日にち、時間、クラスによって異なる)
    ・電車時刻 1時間に1本間隔

    ツアーで訪れる場合

    ツアー例(市内を1日かけて周るツアー)

    ・時間 10:00集合、18:00解散
    ・予算 大人€250(日本語ガイド、サービス料、トラムの乗車料付)

    プラン相談

    どんなストラスブール旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でフランス旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    海外での防犯対策グッズ
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド