パリの観光スポット人気ランキング

パリは世界一の観光都市だ。エッフェル塔や凱旋門などの世界的に有名な建築物、ミュージアム、広場/公園が町中に点在する。ヴェルサイユ宮殿などパリ郊外にも見どころがあるので旅程を考える時は移動時間など考慮しながら上手く回りたい。

観光

72件

Carnavalet Museum in paris

カルナヴァレ博物館

フランス革命当時の空気を残す博物館

マレ地区のションピングストリートである、フラン・ブルジョワ通りに突如現れる貴族屋敷がカルナヴァレ博物館だ。 カルナヴァレ博物館は、ルイ14世の在任時代である1688年に建てられた貴族の屋敷をそのまま博物館として利用しており、所蔵品だけでなく、館内そのものも一見の価値がある。

exterior of Jeu de Paume in paris

ジュ・ド・ポーム国立美術館

生まれ変わった現代写真アートの聖地

詳しい方はご存知かもしれないがジュ・ド・ポームと言えば、印象派の絵画を多く集め、印象派美術館としての名声を博していた美術館だ。 しかし、オルセー美術館が完成すると、ジュ・ド・ポーム国立美術館が所蔵していた印象派絵画が1986年にオルセー美術館に移動となり、ジュ・ド・ポームは企画展が多く催される美術館となったのだ。

Palais Garnier, paris

ガルニエ宮

世界一美しいオペラハウス

ガルニエ宮は、ナポレオン3世の命で作られた。 当時はオペラが社交の場として捉えられていたため、ビジネスの中心であった地区に建造した。 そのため、安い席だと舞台がほとんど見えないこともあり注意が必要。 舞台をしっかりと見たい人は少し高い席を予約しよう。

Eglise Saint Eustache

サントゥスタッシュ教会

フランス最大のパイプオルガンの音色が響く教会

サントゥスタッシュ教会の特徴は、見事なゴシック建築の外観と、フランス最大のパイプオルガンである。 一目見ればその壮大さに目を奪われる建物は、建築に100年をかけたゴシック様式の傑作。 是非じっくり細部まで鑑賞したい。 パイプオルガンはなんと8000本で、これはフランスでは最大である。(ノートルダム大聖堂は7800本) リストも演奏したというパイプオルガンの音…

Musee Bourdelle

ブールデル美術館

新時代の芸術が集まる場所

ブールデル美術館は、その名の通り彫刻家アントワーヌ・ブールデルの美術館である。 アントワーヌ・ブールデルは、かのロダンに師事し、ロダンと並び称される偉大な彫刻家である。 彼は、45年間同じ場所を住宅兼アトリエにしていたのだが、その場所こそ、今日のブールデル美術館である。

Muséum national histoire naturelle in paris

国立自然史博物館

植物園の中にある、進化の歴史

国立自然史博物館は、カルチェ・ラタンの東端にある植物園の中にも設けられている、自然史の博物館である。 17世紀のナポレオン13世の時代に建造されたところまで遡ることが出来る、歴史のある博物館。 美しい植物園の中で生命の神秘に触れてみよう。 中には、進化大陳列館という、動物の進化に注目した展示があり、人気が高い。 ギャラリーの中央を、実に4フロアにまたがって、…

Musée national du Moyen Age in paris

中世博物館

フランス中世の遺跡

中世博物館は、別名クリュニー美術館だ。ローマ時代の共同浴場遺跡跡とクリュニー修道院の院長の邸宅を改修して作られている。 建物自体が歴史深いので要チェックだ。 中世博物館には、パリにある遺跡から発掘されたものや芸術品を集めて展示している。パリの歴史を知る上で重要だ。

Petit Palais

プティ・パレ

1900年に出来た自然光の美術館

プティ・パレは、グラン・パレ同様、1900年のパリ万博に合わせて作られた美術館だ。 当時の最大の特徴は、自然光で作品を鑑賞出来ることだった。 大きな窓に加え、中庭を設置することで、外からも中からも上手く光を取り込んでいた。

Musée Marmottan Monet

マルモッタン・モネ美術館

モネの「日の出」が展示されている美術館

マルモッタン・モネ美術館は、美術史家であるポール・マルモッタン宅を改修して作られている。 もとはポール・マルモッタンの個人コレクションの展示に留まっていたが、印象派の作品がこの美術館に寄贈されて以降は、印象派の作品を展示する美術館として大きく名を馳せている。

Musee National Art Moderne

国立近代美術館

近代美術の宝庫

国立近代美術館は、ピカソやダリ、マティスなどの、現代美術を集めた美術館。 図書館などが入っている総合文化センター”ポンピドゥ”の5~7階に入っており、広い展示スペースでゆったりと作品を眺める事ができる。

1 2 3 4 5 6 7 8