カルナヴァレ博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

カルナヴァレ博物館
Carnavalet Museum

2017/05/05 更新

Carnavalet Museum in paris

データガイド

アクセス・入場

概要

フランス革命当時の空気を残す博物館

Carnavalet Museum in paris

マレ地区のションピングストリートである、フラン・ブルジョワ通りに突如現れる貴族屋敷がカルナヴァレ博物館だ。
カルナヴァレ博物館は、ルイ14世の在任時代である1688年に建てられた貴族の屋敷をそのまま博物館として利用しており、所蔵品だけでなく、館内そのものも一見の価値がある。
所蔵品としては、パリの歴史に関する資料を展示しているほか、ルイ14世-16世時代に実際に使われていた家具などが展示されている。

博物館は、カルナヴァレ館と、ル・プルティエ・ド・サン・ファルゴー館の二棟に別れている。
そのうち、プルティエ館の2階には、バスティーユ牢獄の模型や絵画などの、フランス革命にまつわるものが展示されており、時代をそのままタイムスリップしてきた感覚を味わえるだろう。

復刻されているものではなく、フランス革命当時のままを感じられる場所を探すなら、ここがお勧めだ。
アクセスし易く料金も無料なのでふらりと見学に訪れてみても良い。
庭園も植物であふれていてなかなか見応えがある。

どんなパリ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でパリ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

パリ旅行者の必読記事


人気記事

ホテル レジーナの客室
パリの現地オプショナルツアー
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク