シャンゼリゼ大通り (8区)

8区のシャンゼリゼ大通りは、世界一有名なストリートといっても過言ではないだろう。凱旋門からコンコルド広場まで東西に長く伸びており、どこからでも凱旋門を見通せる。大通り沿いにはカフェやショップが立ち並び、美しい景観をつくっている。ブランドショップも店を構えているので、お洒落なカフェで休憩をしつつ、ショッピングを楽しめる。パリ観光のメインの一つになるエリアだ。

特集

エッフェル塔と夕暮れのパリ

パリ市内の世界遺産を効率よく旅する方法

パリには実に多くの世界遺産が存在する。 セーヌ川河岸一帯が世界遺産に登録されていたりと、複数の世界遺産が狭い範囲にまとまっているため、効率的に観光したい。 HowTravelがお勧めするのは、以下のブロックに分けてそれぞれ一気見する方法だ。 美術館など時間がかかるスポットは日程をずらして訪れるのも一つの手だろう。

paris new year_01

【2017年】年末年始パリ旅行の予算とモデルプラン

年末年始にパリ旅行した際の平均的な予算と年末年始特有のモデルコースを紹介する。 クリスマスシーズンから年末年始にかけ、パリは連日がお祭り状態となり、数多くのイベントが催される。11月末頃から1月初めまでは各地でクリスマスマーケットが開催される。大晦日には世界中の人々がパリに集まり、シャンゼリゼ大通りを埋め尽くす。 但し、12/24、12/25、12/31、1/1は多くのレストランやショップ、観光地が休みになるため、この特集でしっかり下調べをしてから訪れよう。

ホテル レジーナの客室

【パリのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地であるパリだが、一つエリアが変わると危険地区などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にしてパリの夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくのパリ旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

パリのフード

パリで食べられるフランス名物料理10選!お勧めグルメ旅

ヨーロッパ屈指の観光立国フランスの首都パリ。エッフェル塔、凱旋門、セーヌ川クルーズ、珠玉のコレクションを誇るルーブル美術館など、パリの見どころは尽きないが、パリで楽しみたいのは観光だけではない。 フランス料理は、世界三大料理(トルコ料理、中華料理、フランス料理)の一つでもあり、パリは料理が美味しいことでも有名である。 本格的なフランス料理から、ブラッスリーで注文したい一品、カフェで食べたい軽食、パリならではのスイーツも観光と合わせて楽しんでみよう。

エッフェル塔の足元からの眺め

【フランス】パリのお勧め定番観光スポット10選

初めてパリに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

パリの現地オプショナルツアー

【空港送迎・世界遺産巡りなど】現地オプショナルツアー紹介

個人旅行の人にもお勧めしたいのが、現地オプショナルツアーだ。空港送迎だけ、個人では訪れるのが難しい近郊の日帰りバスツアーだけ、といったように、ツアー旅行の良いとこだけどリをすることができる。この記事では、パリ旅行を一層楽しくする現地オプショナルツアーを厳選してご紹介する。

paris-budget

パリ旅行5泊7日の予算とモデルプラン

ここでは5泊7日のパリ旅行の予算の目安を、費用重視の「最低予算」と、時間や利便性重視の「平均的予算」の2タイプに分けてご紹介。同じ5泊7日でも、GWや年末年始など混み合う時期かオフシーズンかで、飛行機代やホテル代が大きく変わってくる。 滞在期間がイースター休暇やクリスマスなどフランスの祝祭日に重なる場合は、ショップやレストラン、観光地などの休業情報や、交通機関の運行状況も確認しておこう。もちろん、訪れる時期ならではのイベントや期間限定スポットなどのチェックも忘れずに。

interior of Palais Garnier in paris

【ロマンチック】 パリの美しすぎるスポット10選

パリに行ったら絶対に行きたい、美しくてロマンチックなスポットをランキング形式でご紹介。 有名なスポットからちょっとマイナーなスポットまで紹介しています。 HowTravel厳選のおすすめパリ観光スポットです!

PARIS MUSEUM PASS

パリ・ミュージアム・パスでパリ観光を満喫♪

パリ・ミュージアム・パスは、期間中パリの美術館や建築物に無料で入り放題のパスだ。 パリ・ミュージアム・パスを購入したら絶対に行きたい美術館/建築物を紹介する。 ミュージアム・パスを上手に使って、パリの芸術や歴史を満喫しよう!

Galeries Lafayette in Paris

外さないパリのお土産ショップ10選

世界一の観光都市であるパリには世界に名だたるグルメやブランドが溢れている。現地でお土産に何を買うか迷いすぎて、旅行を楽しめないということのないように、事前の下調べをしておこう。 HowTravelが厳選した、絶対に外さないお土産ショップを参考にしてみてはいかがだろうか。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

シャンゼリゼ大通り (8区)

36件

Arc de Triomphe in paris

1

凱旋門

フランスの戦いの歴史を物語る栄光の門

凱旋門と聞けば、パリのシャンゼリゼ通りの西端にあるこの門を思い浮かべる人がほとんどだろう。しかし実のところ凱旋門と呼ばれる門はヨーロッパ全土にあり、その起源は古代ローマ時代にまで遡る。凱旋門とは戦いに勝利したことを記念して建設される門の総称なのだ。そのなかでも一際有名なこのパリの凱旋門、正式名称は「エトワールの凱旋門」という。 古代ローマのティトゥス帝の凱旋門を参考に造られており、高さは約50メートル。屋上展望台からはパリの市街が見渡せる。有名な歌や映画にもしばしば登場する、あまりにも有名なパリの象徴だ。

Pierre Herme in Paris

2

ピエール・エルメ・パリ

世界中で愛されるマカロンの名門

ピエール・エルメは、現在世界最高のパティシエと名高い人物だ。 彼はスイーツからきらびやかな装飾を排除し、「味覚の喜びだけが唯一の指針」としてスイーツを製作し続けている。

Saint Laurent Paris

3

サンローラン パリ

世界に誇るサンローランの旗艦店

イブ・サンローランの名前の方が馴染みのある人が多いのではないかと思うが、この2012年に社のクリエイティブディレクターが代わり、ブランド名もサンローラン パリに一新された。 ただし、お馴染みになったYSLのロゴはこれからも使われるとのこと。

スポンサーリンク

Place-de-la-Concorde in paris

4

コンコルド広場

パリの中心、コンコルド広場

コンコルド広場は、ルーブル美術館、凱旋門、シャンゼリゼ大通り、チュイルリー公園、ブルボン宮が周囲に見渡せ、立地・歴史的にパリの中心だ。 広場の中心に建てられたモニュメントは、エジプトから贈与されたオベリスクである。 パリの世界への栄華を示す素晴らしいモニュメントだ。 夜景の美しさはパリ一と言われているほど美しい。

Theatre des Champs-Elysees

シャンゼリゼ劇場

パリ文化を牽引した劇場

シャンゼリゼ劇場は、1913年に設立されたパリの最古参劇場の一つ。 現在は、フランス国立管弦楽団の本拠地となっていて、頻繁に講演が行われている。

musee-jacquemart-andre

ジャックマール・アンドレ美術館

ブルジョワの贅沢な邸宅で味わう至高の名作達

ジャックマール・アンドレ美術館は、その名の通り銀行家だったジャックマールと、その妻で画家のアンドレが収集した美術品を、彼らの実際に住んでいた邸宅で展示している。

monoprix in paris

モノプリ

お土産探しにうってつけの大手スーパーマーケット

モノプリ(Monoprix)はパリに50店舗以上を展開する大手スーパーで、主要な駅の多くで見ることができる。土産屋で売っているような定番アイテムではなく、パリの市民が日々食べている食料品や雑貨を購入したいという人はモノプリに足を運んでみてほしい。清算は「cash desk」と記載された看板の真下に設置されている。 特にシャンゼリゼ店は深夜まで営業しており、観光地からのアクセスも良い為いつも賑わっている。日常的な生鮮食品からちょっと高級感のあるお菓子や加工食品だけでなく、洋服や雑貨まで取り揃えており、一通りのお土産がここで揃うはずだ。

スポンサーリンク

Hermes_paris

エルメス 本店

パリを代表する世界最高級ブランドの本店

言わずと知れたパリを代表する高級ブランドのエルメス。 その本店はコンコルド広場からわずか300メートル程度の距離にあり、買い物のメッカであるシャンゼリゼ通りからも道路2本を挟んだ、ブランドショップが集まるサントノレ通りにある。

Chanel

シャネル本店

100年以上世界中で愛されるシャネルの本店

シャンゼリゼ大通りの横、パリ随一のブランドショップストリートであるサントノレ通りに位置する。世界的なブランドの本店とあって、大通りから一本外れた場所に居を構えていても年中観光客で賑わっている。高級感ある入り口を抜けると、店内は外観からは予想できないほど奥行きがある。 従業員は非常に洗練されており、最高のサービスでもてなしてくれる。気になる商品や探している物があれば気軽に聞いてみよう。オープン直後が比較的客が少なく、ゆったりと店内を見て回れるだろう。

Fauchon in Paris

フォション

フランスを代表する高級食材店

マドレーヌ寺院の目の前にあるマドレーヌ広場に、食材・惣菜店舗とスイーツ店舗の2店舗を構えるこのフォションは、セレクトされた食料品の他、フォションオリジナルの高級食料品を購入することができる。