オーストリア応用美術博物館(MAK)の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

オーストリア応用美術博物館(MAK)
Austrian Museum of Applied Arts

2017/05/05 更新

Austrian Museum of Applied Arts

データガイド

アクセス・入場

概要

日常に密着するデザイン製品の博物館

Austrian Museum of Applied Arts

オーストリア応用美術博物館は、「MAK」と略され、ウィーン市民から親しまれている博物館だ。
ウィーン・リンク沿い、ウィーン市場の隣に位置する。

オーストリア応用美術博物館の収蔵品は、中世から現代に至るまでの、デザインに優れた生活用品だ。
食器やテキスタイル、絨毯、家具、陶磁器など、多種多様なジャンルのデザイン製品を楽しむことができる。
特に有名なのは、グスタフ・クリムトによるシュトクレー邸の壁面装飾だ。
金箔が惜しみなく使われた画面は、その多くを渦巻き状の枝を持つ大樹が占める、幻想的なデザインになっている。
中世から現代までのソファ・コレクション、絨毯のコレクションなど、生活に密着するデザイン製品に興味がある人なら、夢のような時間が過ごせるだろう。

どんなウィーン旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でウィーン旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

ウィーン旅行者の必読記事

(Photo by Chad K)

人気記事

ホテルザッハー
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク