特集

Wien food

ウィーンで食べられるオーストリアの名物料理10選!お勧めグルメ旅

「音楽の都」として名高いウィーン。ウィーンフィルハーモニーの本拠地である学友協会や国立オペラ座などの珠玉のコンサートホールでは、ウィーンならではの極上の音色を聴くことができる。そして、その音色と同じくらい魅力的なのがウィーン料理である。 グルメであったハプスブルク家によって長い間統治されていたウィーンでは、料理の種類も実に様々である。 ボリューム満点の豪華な料理から、軽い一品、家庭の味の郷土料理、美味しいデザートなど、多くの料理を楽しむことができる。

リンク内部×グルメ

10件

Dstrikt Steakhouse

1

ディストリクト ステーキハウス

リッツ・カールトン内の一流ステーキハウス

世界的に有名な5つ星ホテル「リッツ・カールトン」内に店舗を構えるステーキハウス。 ホテルに引けを取らない高級感のある雰囲気で、サービスの質も高い。ワインの品揃えにも定評がある。

Rote Bar

2

ローテ バー

ザッハー・トルテ発祥の店

ウィーンの旅行者でホテル・ザッハーの名を知らない人はいないと言っても過言ではないだろう。 その有名ホテルに引けを取らない高級感を漂わせるのがRote Barだ。 ベルベットで統一された内装に、豪華なシャンデリア、いくつもの油絵に囲まれていると、中世の貴族にでもなったような気分になる。

Ribs of Vienna

3

リブス オブ ヴィエナ

1メートルのスペアリブを豪快に

リブス・オブ・ヴィエナはその名の通り、スペアリブを中心とした肉料理レストランだ。 店の名物は1メートルの巨大スペアリブ。 よく味の染み込んだスペアリブは美味しく、次々と手が伸びてしまう。ソースも2種類付いてくるので、飽きることなく食べられるだろう。 迫力のボリュームのスペアリブに、2種類のソース、パンが付いて€14.80とコストパフォーマンスが高いのも魅力。

スポンサーリンク

ベネチアMelker Stiftskellerの店内

4

メルカースティフトゥケラー

伝統的なオーストリア料理を食べたいなら間違いなくここ

メルカースティフトゥケラーはウィーンで最も古い地下貯蔵レストランで、現在でもニーダーエスターライヒ州にあるベネディクト派のメルク修道院に属する歴史的なレストランだ。伝統的なオーストリアとウィーンの料理を提供しており、居心地の良い雰囲気はオーストリア市民にだけでなく旅行者の間でも有名だ。

Lebenbauer Vollwert Restaurant

リーベンバウワー フォルヴァート レストラン

疲れた胃腸に優しい料理でほっとする

旅行中は外食が続いて胃が疲れてしまうもの。 そんな時に訪れたいのがベジタリアン料理が中心のこの店だ。 肉や魚を使用したメニューも一部あるものの、ほとんどのメニューが動物性たんぱく質を一切摂らないビーガンと呼ばれる人々でも食べられるレシピに徹底されている。

Servitenwirt

サーヴィテンウィルト

ドナウ運河沿いの気さくなレストラン

ウィーンの特徴でもあるがペット連れが多い。中庭で食事ができ気持ち良い。

village-cafe-restaurantの食事

ビレッジ・カフェ・レストラン

ウィーンの家庭料理を心ゆくまで楽しめる上品なレストラン

ウィーンの中心外に店を構える「ビレッジ・カフェ・レストラン」。ここは、ウィーン料理とウィーンのコーヒーを堪能できるレストランだ。 清潔感あふれる上品な店内に、あたたかいスタッフ。居心地抜群の空間の中で、子牛肉のウィーン風カツレツである「ウインナ‐シュニッツェル」や、オーストリアの代表的なお菓子「トルテ」などウィーンならではの絶品料理を楽しむことができる。 ウィーンに訪れた際は、是非足を運んでみよう。

スポンサーリンク

Purstner

パストナー

地元の人がいっぱいの本格的な地元料理を食べることのできる有名店。

ウィーンの伝統料理をほとんど食べることができる。有名なプラフッタの近くのお店。一人で訪れると入店を断られるときがあるので注意が必要。

no-image

スコーピック&ローン

不思議な空間でオーストラリア料理を楽しめるお店

ウィンナーシュニッツェルがおすすめ。程よい塩加減とジューシーな肉汁が美味。

Bitzinger Wurstelstand Albertina

バイツィンガー・ワーステルスタンド・アルベルティナ

観光スポットに囲まれた小さい広場にあるソーセージスタンド

いつも行列している。立ち食いだが周りは清潔。大きさと価格もちょうど手頃で大人気のソーセージスタンド。