鎮武観の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

鎮武観
Đền Quán Thánh (デン クアン タイン)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Quán Thánh Ba Đình Hà Nội
タクシーでホーチミン廟から4分、約VND25,000、旧市街から10分、約VND41,000

料金

VND10,000

営業時間

8:00-16:00

休業日

年中無休

HP

-

Quan Thanh Temple
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

北を守る玄天鎮武神が祀られた寺院

Quan Thanh Temple

ベトナムにおける道教の代表的寺院。
北からやってくる脅威からタンロン城を守護するため建立された。
そのため、堂内には北方を守護する神とされている「玄天鎮武神(玄天上帝)」の銅像が祀られている。
もともと玄天鎮武神は玄武(蛇が巻きついた亀の姿で描かれる想像上の生き物)が発展し生まれた神である。
そのためか、銅像は亀と蛇を従えた姿をしている。
高さ3メートル72センチメートル、重さ約4トンのこの像はベトナム最大規模を誇る大きさ。
1677年の修復時に4年もの歳月をかけて鋳造された。
また、銅像の足先に触れるとご利益があるといわれている。

寺院の解説によれば、ベトナムには鎮武観に纏わる伝説が残っているという。
「浄楽国の太子が武当山(中国湖北省にある山)で悟りを得て玄天鎮武神となった後ベトナムへとやってきた。
タイ湖に棲む九尾の狐という妖怪を退治するが、彼もまた命を落としてしまう。
ベトナムを守るために命を懸けて戦った彼に人々は感謝し、彼を崇拝するための寺を建てた。」
もっとも、建立された明確な時期はわかっておらず、おそらく11世紀の李朝の時代に建てられたものだろうと言われている。
15世紀に編纂された書物『大越史記全書』には、当時の後黎朝の第5代皇帝黎聖宗が城の拡張の際、タイ湖の東南に位置する現在の場所に寺を移したとの記載がある。
そのため、もともと別の場所に建てられていたことがわかっている。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産ハロン湾を堪能する、幻想的な贅沢クルーズ

  • ハノイのお勧めツアー

    【ハノイ発・日帰り】世界遺産ハロン湾クルーズ

    ベトナムきっての景勝地、世界遺産のハロン湾を日帰りで観光する超人気プラン。エメラルドグリーンの海から奇岩が突き出す様子は非常に幻想的だ。ホテル送迎付きで移動がスムーズ、風を浴びながらのクルーズランチもうれしい。

    ➡ 詳細はこちら

  • ハノイ旅行者の必読記事

    (Photo by Stefan Fussan Joel Riedesel)

    アクセス・入場

    鎮武観へのアクセス

    Quán Thánh Ba Đình Hà Nội
    タクシーホーチミン廟から4分、約VND25,000、旧市街から10分、約VND41,000

    プラン相談

    どんなハノイ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「4万円以内でハノイ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    ハノイのホテル
    海外での防犯対策グッズ