シーロム通り周辺

詳細検索

この地域でカテゴリーを絞る

観光
エンタメ
ショッピング
グルメ

特集

バンコクのホテル

【バンコクのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地であるバンコクだが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

bangkok food

バンコクで食べられるタイの名物料理10選!お勧めグルメ旅

タイの首都、大都市バンコク。成長を続ける国際都市であり、華麗な王宮のある仏教国でもある。日本でも見かけるようになったタイ料理は、甘辛で食欲をそそるグルメとして知られている。世界のスープとしても知られる「トムヤムクン」は、タイの代表的な料理のひとつ。タイ料理の特徴の一つは新鮮なシーフードでもある。豊富な水源に囲まれたタイは、市場にいつも新鮮な魚介が並べられてい…

bangkok

【タイ】バンコクのお勧め定番観光スポット10選

初めてバンコクに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

Bangkok plan

バンコク旅行6泊7日の予算とモデルプラン

バンコク旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。バンコクでは、格式高い寺院や仏像めぐりはタイの歴史や文化にふれることができ、定番のワットポーやワット・プラケオ、ワット・スタットなどは外せない観光スポットだ。またムエタイやタイ舞踊、ニューハーフショーなどエンターテイメントも見どころ満載である。タイシルクやタイの民芸品など…

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉し…

Myanmar

ミャンマー行くならドコ見るの?おすすめスポット

最近ブームのミャンマー 民政移管になりVISAが取りやすくなり観光客がここ数年で大幅に増えてきている。また、アジア最後のフロンティアと呼ばれ多くの投資家達の視線も熱い。 でもミャンマーは知ってるけどどんなところ?って思ってる人は多いんじゃないでしょうか。そんな未知のミャンマーの魅力を紹介していこうと思います!

Bangkok

タイに家族旅行をする時に気をつけた方が良いこと

お正月の時期に家族でタイに旅行をしました。 お年寄りの方やお子さんを連れて旅行をしても十分楽しめる国ですが、いくつか「ここは行かないほうがいいだろうなー」とか、「気をつけないと危ないな」といったことがあったのでまとめてみました。

シーロム通り周辺

17件

Sala Daeng

1

パッポン通り

バンコク随一の歓楽街

パッポン通りは、夜のバンコクを象徴するエリアだ。 バンコク随一の歓楽街として知られており、日本人観光客も数多く見かける。

Lumphini Park

2

ルンピニー公園

都会の中心にある バンコクの象徴的公園

ルンピニー公園は、タイを代表する公園であり、バンコクの象徴ともいえる存在だ。もともとアジアの都市はヨーロッパに比べて公園が少ないのが特徴だが、バンコクでは特に珍しい。そのかわりに大きな公園がひとつだけあり、それがこのルンピニー公園だというわけだ。 散策を楽しんだりボートに乗ったりできるほか、夜には多くの屋台が出る為、食べ歩きを楽しむ事もできる。バンコク市民の…

3

タニヤ通り

東南アジア最大の日本人向け歓楽街

タニヤ通りは、サラデーン駅から程近い位置にある歓楽街だ。 バンコクの歓楽街といえばすぐ隣にあるパッポン通りも有名だが、こと日本人向けという意味ではこちらのタニヤ通りのほうが規模を上回る。 タイだけでなく、東南アジア全体でも最大規模の日本人向け歓楽街だといえるだろう。

スポンサーリンク

Snake Farm

4

スネーク・ファーム

世界で2番目に大きなスネーク・ファーム

スネーク・ファームはタイ赤十字社の協力によって創設されたヘビ専門の飼育所・研究所だ。 オープンはなんと1923年。 80年以上昔からバンコクではヘビの研究が続けられてきたわけだ。

Wat Hua Lamphong

ワット・フアラムポーン

徳を積むのに人気の寺院

ワット・フアラムポーンは、繁華街であるシーロム・スリウォンにある王室寺院だ。 こちらの寺院の歴史は謎に包まれている部分が多く、いつごろ誰によって創建されたのかがまったくの不明となっているが、国内でも独特のお寺となっているために人気が高い。

ワット・マハー・ウマー・テーウィー

バンコクの中のヒンドゥー教寺院

タイで寺院というと、黄金にきらめく仏教寺院ばかりが目につく。 しかし仏教国であるタイの中にも異教徒はたくさん住んでいる。

no image

クローンサーン市場

船着場から直結のガーリーな市場

クローンサーン市場は、バンコクのクローンサーン区に位置する小規模な市場だ。 チャオプラヤー川のヒルトン船着場から直結している市場だが、うっかりしていると見落としてしまいそうなほど狭い路地となっている。 所狭しと商品が並ぶ様子は、市場というよりも地下街のような雰囲気に近い。

スポンサーリンク

Khlong Toei market

クロントゥーイ市場

バンコク最大のローカル市場

クロントゥーイ市場は、バンコクでも1、2を争う大規模の市場だ。 観光地化されていないローカルな食料市場だけに限定すれば、市内最大といっても過言ではないだろう。

The Living Room

ザ・リビングルーム

至高の生演奏を聴きながら、優雅なディナーを楽しむ

バンコク市内中心部、昼夜問わず賑わいを見せているこの地区に、ザ・リビングルームは店を構えている。 シェラトン・グランデ・ホテル内部に入っているこの店では、毎日夜に専属バンドの生演奏を聴きながらディナーを楽しむことができる。

Sensi Restaurant

センシ・レストラン

南欧と東南アジアのハイブリッドな雰囲気漂う店内でいただく、洗練されたイタリアン

駅前のどこか雑多な雰囲気を抜け、モダンな高級住宅が立ち並ぶ富裕層のエリアに、Sensi Restaurantは店を構えている。 駅からは若干離れており、料理の価格帯もタイ国内ではかなり高い部類に入る店ではあるが、その評判の高さから国内外を問わず食通が押しかけている店として有名だ。

1 2