シンガポール西部

特集

singapore

シンガポールの一人旅を満喫するお勧めスポットと危険注意事項

マレーシア半島の南に位置するシンガポールは、東南アジアの交通、金融及び貿易の中心と言える国だ。 国民は、中国系77%、マレー系14%、インド系8%、その他1%で成り立っており、公用語も多様である。 また、治安が良く、短期間で多くの観光スポットを見ることができるため、訪れる人も多い。 この記事では、シンガポールを一人旅(女性の一人旅を含む)する時のオススメポイント、現地の人と交流できるスポット、その他危険情報や問題の対処方法などをまとめてご紹介したい。

Singapore food

シンガポールの名物料理10選!お勧めグルメ旅

多民族で形成される都市、シンガポール。アジアでも注目されている大都市は、中国系、マレー、インド、ユーラシア系で成り立っている。そのため使用されている公用語も数多くある国でもある。多民族が生きる都市は、食文化も多彩だ。中国系の移民によって伝えられた「ニョニャ料理」は、シンガポールの名物料理としてもよく知られている。働きに来ているインド人も多いので、市内ではインド系の名物料理も楽しむことができる。スパイスや唐辛子が効いているのが、シンガポールグルメの特徴でもある。多彩な食文化はシンガポールの歴史を表すものと言えるだろう。

singapore

シンガポールのお勧め定番観光スポット10選

初めてシンガポールに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

Singapore plan

シンガポール旅行6泊7日の予算とモデルプラン

シンガポール旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。シンガポールのシンボルであるマーライオン・パーク。マリーナ・ベイ・サンズの空中庭園があるサンズ・スカイパーク。シンガポールが一望できる観覧車「シンガポール・フライヤー」など有名観光スポットを初め、ナイトサファリや動物園など、自然や生き物にも触れあえる魅力満載の国である。またグルメも、チキンライスやチリクラブなどのローカルフードが堪能できるのも魅力の一つである。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

シンガポール西部

13件

Singapore Botanical Gardens

1

ボタニック・ガーデン

世界遺産でもあるシンガポール植物園

シンガポールで初めての世界遺産に認定されたのがこのシンガポール植物園である。 早朝から深夜まで開園しており、様々な植物の生態観察に適している。 その敷地面積は東京ドーム13個分にもなる広大さを誇る。

Haw Par Villa

2

ハウ・パー・ヴィラ

極彩色の石像が並ぶハウ・パー・ヴィラ

以前は「タイガーバームガーデン」と呼ばれていた塗り薬のタイガーバームの創業者「胡文虎」が作った石像のテーマパーク。 中国に古くから伝わる神話をカラフルに彩色された石像で表現されており、そのシュールな光景が人気を呼んでいる。

Hort Park

3

ホート・パーク

生活を彩るガーデニングについて学べる国立公園

ガーデン王国シンガポールの国立公園として造られたのが、「ホート・パーク」である。 2008年に開園したパークでは、20の小さな庭園を見ることができる。 ガーデンのテーマもさまざまで、ファンタジーや緑との共存などいろんな庭園が鑑賞できるのである。

スポンサーリンク

Mount Faber

4

マウント・フェーバー

自然を楽しむ遊歩道とマーライオンの小高い丘

標高200メートルほどの小高い丘が、「マウント・フェーバー」と呼ばれているスポットだ。 マイナスイオンたっぷりのウォーキングコースとして有名な場所である。 自然豊かなコースと美しいサンセットが見れることから、若い人たちのデートスポットとしても人気のスポットだ。

St. James Power Station

セント・ジェームス・パワーステーション

ハーバーフロントの一大エンターテイメントスポット

セントーサ島を臨むハーバーフロントにエンターテインメント・スポットとしてオープンした「St. James Power Station」。 100年近く前に建てられたシンガポール初の発電所の面影を残すレトロビルディングを有効利用して、バー、ダンスクラブ、ライブハウス、カラオケ、ジャズバーなどのテナントが入居して、毎夜シンガポーリアン、観光客たちが集まっている。

ロロン・マンボン

ロロン・マンボン

欧米風のおしゃれスポットでショッピング

ロロン・マンボンは、ホランドビレッジの西側に位置するストリートのことである。 ホランドビレッジには、多くの欧米人が居住しており、おしゃれなカフェ、レストラン、雑貨店、ホーカーなどが立ち並ぶ。 大きなショッピングストリートではないが、おしゃれな場所として年々発展しており、多くの観光客が訪れる場所に変貌してきた。 特に、おしゃれな雑貨店があることでも知られおり、セレクトショップなども立ち並んでいる。

NUSミュージアム

大学の敷地にある博物館

シンガポール国立大学の敷地内に建てられた博物館。 フロアは3つに分かれており、1つ目のフロアは期間限定の展示が、2つ目は古代中国の陶磁器の展示、そして3つ目のフロアには、シンガポールの有名な彫刻家の作品が展示されている。

スポンサーリンク

Hua Song Museum

ホア・ソン・ミュージアム

華僑の歴史を後世に伝える博物館

中国の神話や教えを再現したテーマパーク「ハウ・パー・ヴィラ」の中にあるのが、「ホア・ソン・ミュージアム」である。 中国の雰囲気が流れるパークに佇む、華僑の歴史を伝える博物館だ。

Holland Road Shopping Centre

ホランド・ロード・ショッピング・センター

シンガポールの老舗ショッピングセンター

ホランド・ロード・ショッピング・センターは、商店が集まるホランドヴィレッジエリアの中心にある。 アジア雑貨や、アクセサリー、アジアンな服を扱う店、ネイルサロン、マッサージ店が入っている昔懐かしのショッピングセンターだ。

シンガポールPorticoの料理

ポルティコ

大人のお洒落空間で価値のあるひとときを

ポルティコはエレガントなデザインのリビングルームを彷彿とさせる空間で食事を楽しめるレストラン。100人を収容できる広大な屋外空間に囲まれたメインダイニングホールのリラックスした雰囲気は、友人と集まって、美味しい食事をするにはぴったりの場所である。緑に囲まれたレストランの雰囲気はのんびりしていて、温かく居心地の良い空間となっている。