セント・ジェームス・パワーステーションの観光情報(料金・行き方・営業時間)

セント・ジェームス・パワーステーション
St. James Power Station

2017/05/05 更新

基本情報

住所

3 Sentosa Gateway

MRT CC、NE線HarbourFront(ハーバー・フロント)駅から徒歩5分

料金

店舗により異なる

営業時間

店舗により異なる

休業日

店舗により異なる

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴

セント・ジェームス・パワーステーション(St. James Power Station)は、セントーサ島を臨むハーバーフロントにオープンしたエンターテインメント・スポットだ。100年近く前に建てられたシンガポール初の発電所の面影を残すレトロビルディングを有効利用している。

見どころ

バー、ダンスクラブ、ライブハウス、カラオケ、ジャズバー等のテナントが入り、毎夜シンガポーリアンや観光客が集まっている。ショッピングセンター「VIVO」の隣にあるタイガービール工場見学「Tiger Live」に参加したらチケットは捨てずに取っておこう。ビール見学の入場券があればSt. James Power Stationの一部ライブハウスに無料で入場できる。

編集部一押しの観光プラン

日本語トラム優先乗車のありがたさが現地で身に沁みる

シンガポール旅行者の必読記事

(Photo by Pekka Tamminen)

アクセス・入場

セント・ジェームス・パワーステーションへのアクセス

MRT CC、NE線HarbourFront(ハーバー・フロント)駅から徒歩5分。

人気記事

singapore
【シンガポールのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集