ガーデンズ バイ ザ ベイの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ガーデンズ バイ ザ ベイ
Gardens by the Bay

2017/05/05 更新

基本情報

住所

18 Marina Gardens Drive Singapore 018953

MRT CE、DT線Bayfront(ベイフロント)駅から徒歩約10分程

料金

・「フラワー・ドーム」と「クラウド・フォレスト」
SGD28
3歳-12歳はSGD15

その他の施設は無料

営業時間

5:00-26:00
有料施設は9:00-21:00

休業日

年中無休
(有料施設は月に一度のメンテナンスの際に休業、要確認)

HP

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

特徴

ガーデンズ バイ ザ ベイは2012年6月に開業した巨大植物園である。温暖な気候を活かした大庭園で、これほどの敷地面積と建築を持つものは世界的にも珍しい。人口のスーパーツリー群が立ち並ぶ中、華やかな熱帯の植物たちが出迎えてくれる。

この植物園はその規模はもちろん、デザイン性も高い点が魅力。近未来を思わせるドーム型の2つの温室「フラワー・ドーム」と「クラウド・フォレスト」は思わず見とれてしまう美しさ。温室内では25万本以上の植物が栽培されており、学術的な価値でも評価されている。隅々までじっくりと観覧し、心ゆくまで熱帯の森を散策しよう。日中の気温が高いシンガポールだが、朝や夜は比較的涼しく、快適に楽しめるのでお勧めだ。

見どころ

植物園の中はさながらテーマパークのようになっており、子どもたちが遊べるエリアや、湖のエリア、シンガポールの歴史を表現したエリアなど、趣向を凝らした数多くのテーマで訪れる者を魅了している。年間を通してイベントも多く、音と光のショーは毎晩開催されている、

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】お手頃価格でシンガポール満喫2泊4日ツアー

シンガポール旅行者の必読記事

(Photo by Justin Law Jan)
アクセス・入場

ガーデンズ バイ ザ ベイへのアクセス

MRT CE、DT線Bayfront(ベイフロント)駅から徒歩約10分程。無料のシャトルバスも運行している。

人気記事

WiFiを現地で使用して徹底比較!
【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
singapore
【シンガポールのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選