新加坡佛牙寺龍牙院の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

新加坡佛牙寺龍牙院
Buddha Tooth Relic Temple and Museum

2017/05/05 更新

基本情報

住所

288, South Bridge Road. Singapore 058840

MTR DT線、NE線 チャイナタウン(Chinatown)駅から徒歩約10分ほど

料金

入場無料

営業時間

9:00-18:00

休業日

年中無休

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

王朝様式の寺院で歴史をたどる。


この寺院は、仏陀の歯を収める目的で2007年に作られた。
チャイナタウンにあり、朱塗りと金色の輝きで目を引く、日本の寺院とは異なる豪華な様式の寺院である。
祭壇の花やろうそくなども華やかな色彩のものが供えられており、シンガポールでの仏教信仰を学ぶよい機会になるだろう。
1階には観音菩薩像をはじめとする多くの仏像が据えられている。
僧侶たちも行きかう中、歴史をたどってみるのもおすすめである。

見どころ

旅の安全と、開運のパワースポットしてぜひ訪れたい場所


チャイナタウンにあるこの寺院は4階建てで、入るとまず仏像の多さに圧倒されるだろう。
広いホールからさらに上階へ進むと、中2階から仏像のあるホールを見渡すことができる回廊となっている。
ライブラリーとショップもあり仏教を身近にふれるよい機会ともいえる。

土足禁止の4階エリアには仏陀の歯が展示されている。
信仰深い仏教徒たちと一緒にきちんと祈ろう。
屋上にはご利益をもたらすというマニ車があるのでこちらも要チェックだ。

この寺院は風水を好むというシンガポールの中でも、代表的なパワースポットのひとつとなっている。
ゆっくりと内部を歩いて開運の運気を持ち帰りたい。

写真撮影が可能なエリアもあるのは観光客にはうれしい限りだ。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】お手頃価格でシンガポール満喫2泊4日ツアー

  • 受託手荷物は20キロまで無料!価格重視の方におすすめ!シンガポール4日間 ホテル81サクラに滞在

    成田を午前中に出発し、現地の夜に到着。滞在3日目の深夜に向こうを出発して朝帰着する4日間のツアー。とにかく安価にシンガポールを訪れたい、という人にはイチオシだ。現地では自由行動だが、困った際はH.I.S.の現地支社が日本語対応でサポートしてくれる。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他のグアムツアーはこちら

    シンガポール旅行者の必読記事

    (Photo by Andrea Schaffer William Cho media.digest)

    アクセス・入場

    新加坡佛牙寺龍牙院へのアクセス

    288, South Bridge Road. Singapore 058840

    MTR DT線、NE線 チャイナタウン(Chinatown)駅から徒歩約10分ほど

    人気記事

    singapore
    【シンガポールのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集