ニノイ・アキノ公園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ニノイ・アキノ公園
Ninoy Aquino Park

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Andrews Ave, Pasay, 1300 Metro Manila

MRT3号線 ノース・アベニュー(North Avenue)駅下車徒歩15分

料金

PHP8
学生はPHP5

営業時間

7:00-17:00

休業日

年中無休

HP

Ninoy Aquino Park

概要

野性動物救済センター併設の「ニノイ・アキノ公園」

Ninoy Aquino Park

ケソン・メモリアル・サークル(アメリカ自治領時代の初代大統領ケソン記念公園)に隣接する野性動物救済センター(小さな動物園のようなもの)がある大きな公園。
公園名になっている、マルコス政権下で銃弾に倒れたペニグノ・アキノ(ニックネームが「ニノイ」)の銅像がある。
ニノイの死後、彼の妻コラソン・アキノが大統領に就任したことは記憶に新しい。
少額だが有料で、よく整備されている。
野生動物救助センターでは、サイチョウ、フィリピンワシなどの珍しい鳥、青いお尻が特徴のベルベットモンキーなどの珍しい動物を見ることができる。

編集部一押しの観光プラン

マニラ市内と避暑地タガイタイを効率的に巡るなら

マニラ旅行者の必読記事

(Photo by Roberto Verzo dreams & pancakes)

人気記事

外貨両替窓口
マニラのホテルの夜景
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク