UST美術館科学博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

UST美術館科学博物館
UST Museum of Arts and Scineces

2017/05/05 更新

基本情報

住所

3/F College of Science, UST Main Building, Espana, Quiapo, Manila City

LRT 2号線レガーダ(Legarda)駅

料金

PHP30
学生はPHP20

営業時間

9:00-16:30

休業日

月曜、土曜、日曜、祝日

HP

UST Museum of Arts and Scineces
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

フィリピン最古の大学美術館

UST Museum of Arts and Scineces

UST美術科学博物館は、自然博物学の教授ラモンマルティネスによって、1871年に設立されたフィリピン最古の大学である。
大学の中心の建物は、1928年に建設された。
大学で展示されている美術品は、自然博物、コイン、メダル、記念品、民族史、東洋美術、フィリピン作家による美術品を中心に、1600年代のコレクションもあるため、フィリピンの美術品を見たい方にはおすすめだ。

また、第二次世界大戦中、日本軍が収容所として使用していた経緯がある。
フィリピンと当時の日本軍の関わりを忘れないためにも、一度は行ってみたい場所だ。

編集部一押しの観光プラン

マニラ市内と避暑地タガイタイを効率的に巡るなら

マニラ旅行者の必読記事

(Photo by Kila Adame Kila Adame)

アクセス・入場

UST美術館科学博物館へのアクセス

3/F College of Science, UST Main Building, Espana, Quiapo, Manila City

LRT 2号線レガーダ(Legarda)駅

プラン相談

どんなマニラ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「4万円以内でマニラ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

マニラのホテルの夜景
海外での防犯対策グッズ