フィリピン空軍博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

フィリピン空軍博物館
Philippine Air Force Museum

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Sales St.,Villamor Air Base, Pasay City

料金

無料(寄付)

営業時間

8:00-12:00、13:00-17:00
土曜は8:00-12:00

休業日

日曜、祝日

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

小野田寛郎元少尉の手紙が展示されている「フィリピン空軍博物館」


LCC(格安航空会社)のセブパシフィック航空の全便が発着する最新のターミナルビル「第三ターミナル」のすぐ近くにフィリピン空軍博物館がある。
フィリピン空軍の展示物や、フィリピン空軍によって実際に使われていた空軍機の展示が見どころだ。

ユニフォームやワッペンもよい土産物になるが、日本人としてはぜひ見学しておきたいものがある。
それが太平洋戦争終了後30年もの間与えられた任務(他の兵が玉砕した後も生き残って、日本軍反攻時に情報提供を行こと)遂行のために、孤立無援で戦闘を続けた小野田寛郎元少尉の展示だ。
ジャングルの中で孤独に生き抜く小野田少尉とともにあった身の回りの品々や、フィリピン政府へ宛てた手紙を読んで、胸が熱くならない日本人はいないだろう。
その後小野田少尉は願いかなって日本に帰国したが一部のマスコミの心ない中傷により、ブラジルに渡り、その後農場主として成功されている。

編集部一押しの観光プラン

マニラ市内と避暑地タガイタイを効率的に巡るなら

マニラ旅行者の必読記事

(Photo by Roy Kabanlit Ramon Fvelasquez)

アクセス・入場

フィリピン空軍博物館へのアクセス

Sales St.,Villamor Air Base, Pasay City

人気記事

マニラのホテルの夜景
海外での防犯対策グッズ