マリキナ靴博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

マリキナ靴博物館
Marikina Shoe Museum

2017/05/05 更新

基本情報

住所

J.P.Rizal St.,Brg.San Rouque, Marikina City

LRT2号線 Santolan Station駅から車で5分

料金

PHP50

営業時間

8:00-12:00、13:00-17:00

休業日

年中無休

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

美しい公園に隣接する靴の博物館


マリキナ市は、フィリピンで靴の生産地として有名な地域である。
有名になった理由としては、フィリピンで20年間に渡り独裁政治を行ってきたフェルディナンド・マルコスの妻であるイメルダ・マルコスの影響が強かったと言われている。
イメルダは、かなりの浪費癖があったことがわかっており、1000足以上の靴やかばんや洋服が残されていたとされている。
イメルダは、海外ブランドを多く購入していたが、靴に関してはマリキナの靴を好んで購入していたとされる。
マリキナ靴博物館には、イメルダが購入した靴や、マリキナの職人の技術の紹介などがされており、靴から見るフィリピンの歴史も見ごたえがあるだろう。
また、美しい公園に隣接しており、リラックスした気分で散策することもできる。

編集部一押しの観光プラン

ANA利用・指定ホテルで安心感抜群のマニラ2泊3日ツアー

マニラ旅行者の必読記事

(Photo by Renzelle Mae Abasolo Marikina River Park)

アクセス・入場

マリキナ靴博物館へのアクセス

J.P.Rizal St.,Brg.San Rouque, Marikina City

LRT2号線 Santolan Station駅から車で5分

人気記事

マニラのホテルの夜景
【マニラのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集