マリキナ靴博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

マリキナ靴博物館
Marikina Shoe Museum

2017/05/05 更新

基本情報

住所

J.P.Rizal St.,Brg.San Rouque, Marikina City

LRT2号線 Santolan Station駅から車で5分

料金

PHP50

営業時間

8:00-12:00、13:00-17:00

休業日

年中無休

HP

-

Marikina Shoe Museum
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

美しい公園に隣接する靴の博物館

Marikina Shoe Museum

マリキナ市は、フィリピンで靴の生産地として有名な地域である。
有名になった理由としては、フィリピンで20年間に渡り独裁政治を行ってきたフェルディナンド・マルコスの妻であるイメルダ・マルコスの影響が強かったと言われている。
イメルダは、かなりの浪費癖があったことがわかっており、1000足以上の靴やかばんや洋服が残されていたとされている。
イメルダは、海外ブランドを多く購入していたが、靴に関してはマリキナの靴を好んで購入していたとされる。
マリキナ靴博物館には、イメルダが購入した靴や、マリキナの職人の技術の紹介などがされており、靴から見るフィリピンの歴史も見ごたえがあるだろう。
また、美しい公園に隣接しており、リラックスした気分で散策することもできる。

編集部一押しの観光プラン

マニラ市内と避暑地タガイタイを効率的に巡るなら

マニラ旅行者の必読記事

(Photo by Renzelle Mae Abasolo Marikina River Park)

アクセス・入場

マリキナ靴博物館へのアクセス

J.P.Rizal St.,Brg.San Rouque, Marikina City

LRT2号線 Santolan Station駅から車で5分

プラン相談

どんなマニラ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「4万円以内でマニラ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

マニラのホテルの夜景
海外での防犯対策グッズ