GSIS美術館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

GSIS美術館
GSIS Museum

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Level 2, GSIS Bldg.,Roxas Bldg., Pasay City

LRT1号線 ギル・プヤット(Gil Puyat)駅下車徒歩20分

料金

無料

営業時間

8:00-12:00、13:00-16:30

休業日

日曜、月曜、祝日

HP

GSIS Museum
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

無料とは思えない充実の美術館

GSIS Museum

1996年4月に設立されたGSIS美術館はGSIS(Government Service Insurance System)の敷地の中にあるが、「Hobbies of Asia」の裏手と覚えたほうがわかりやすい。
フィリピンの政府系保険サービスに、抵当や担保としておさめられた美術品や骨とう品の数々を展示しており、その入手ルートの性格上からか無料で開放されている。
このような常設展示以外にも各種企画展、講演会、ワークショップ、フィルムアートの上映などが随時開催されており、不便な場所ながらもアート好きの間で注目される場所になっている。
リバータッド運河を渡って車で5分ほどの場所に巨大ショッピングコンプレックス「SMモールオブアジア」があるので時間に余裕があればチェックしたい

編集部一押しの観光プラン

マニラ市内と避暑地タガイタイを効率的に巡るなら

マニラ旅行者の必読記事

アクセス・入場

GSIS美術館へのアクセス

Level 2, GSIS Bldg.,Roxas Bldg., Pasay City

LRT1号線 ギル・プヤット(Gil Puyat)駅下車徒歩20分

プラン相談

どんなマニラ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「4万円以内でマニラ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

マニラのホテルの夜景
海外での防犯対策グッズ