セント・マリー聖堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

セント・マリー聖堂
St.Mary's Anglican Cathedral (セントマリーズアングリカンキャシードラル)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Jalan Raja 50050 Kuala Lumpur, Malaysia
LRTAmpang線、Kelana Jaya線 Masjid Jamek駅から徒歩5分

料金

無料

営業時間

9:00-16:00

休業日

日曜

HP

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

エリザベス女王も訪れた聖堂

セントマリア聖堂は、1984年に建設されたイギリス国教会の礼拝堂である。
マレーシアは戦前、イギリスの殖民だったが、その際、イギリスの有名建築家であるノーマンによって設計された。
イギリスゴシック様式を取り入れ、外壁から内装までイギリスを思わせる作りとなっている。
また、エリザベス女王も礼拝に参加したとされており、イギリスでも有名な建築となっている。

そのため、現在も礼拝堂として使用されており、毎週日曜日になると現地在住のイギリス人を含め、多くの人が礼拝に訪れる。
また、立地が良く、クアラルンプールの中心地にある。
そのため、ムルデカ・スクエアチャイナタウンなどの他の観光地と合わせて、回ることができるのも嬉しい点だ。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産マラッカをより詳しく、効率的に散策するなら

クアラルンプール旅行者の必読記事

(Photo by Shubert Ciencia)
アクセス・入場

セント・マリー聖堂へのアクセス

Jalan Raja 50050 Kuala Lumpur, Malaysia
LRTAmpang線、Kelana Jaya線 Masjid Jamek駅から徒歩5分

人気記事

クアラルンプールのホテル
【クアラルンプールのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集