特集

Victoria-Peak

香港のお勧め定番観光スポット10選

初めて香港に訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

上環・西營盤×観光

7件

Man Mo Temple

1

文武廟

香港最古の寺院

香港には数多くの寺院が存在する。中でも古くからの街並みが変わらず並び、下町の雰囲気が残る上環(ションワン)エリアの文武廟は、香港で最古の道教寺院と言われている。1847年に中国人によって建てられて以降、多くの人に愛されている。 若者で賑わうSOHOやキャットストリートの近く、骨董品店で有名な荷李活道(ハリウッドロード)に佇む小さな寺院だが、常に多くの参拝客で賑わっている。地元の人々に愛され古くから親しまれており、人々の信仰の深さを感じる寺院だ。寺院内ではおみくじ、お守りや絵葉書等も販売されている。

Upper Lascar Row

2

キャット・ストリート

チープでディープな骨董品街

香港の下町情緒漂う上環(ションワン)にある、摩羅上街、通称キャットストリート。 骨董品を扱うお店が並ぶ荷李活道(ハリウッドロード)から東街へ入り、その東街と交わるところに位置する。 150メートルほどのこの通りには、アンティークや中華テイストの小物、アート作品や雑貨を扱う小さなお店が50軒ほど並んでいる。

Dried Seafood Street

3

海味街

香港にかかせない乾物屋通り

昔からの街並みが残る下町エリア、上環(ションワン)の西營盤(サイインプン)、徳輔道西(デ・ボー・ロードウエスト)に位置する乾物屋通り。 通りの両側には、アワビやエビ、イカ、貝柱やフカヒレ等、香港料理にはかかせない海産物の乾物を扱うお店が軒を連ねることから、海味街と呼ばれる。 店頭には数多くの種類の乾物が並び、多くの人で賑わう。

スポンサーリンク

Bonham Strand West

4

文咸西街

古くから続く乾物問屋街

昔ながらの街並みが残る香港島の上環(ションワン)エリアに位置する、乾物問屋街、文咸西街(ボンハム・ストランド・ウエスト)。 店頭には、フカヒレ、あわび、なまこ、貝柱をはじめとする海鮮類や、しいたけ、豆類、漢方な様々など種類の乾物が並び、どこかなつかしい独特の匂いが漂う。

Hollywood Road

ハリウッド・ロード

みどころが凝縮されたエリア

香港島の中環(セントラル)エリアから上環(ションワン)エリアまでを西から東に走る通り。 中環(セントラル)の皇后大道中(クィーンズ・ロード・セントラル)沿いにあるヒルサイド・エスカレーターで、半山(ミッドレベル)まで上り、些利街(ヒリアーストリート)で降りると荷李活道(ハリウッド・ロード)に続く。 別名を古董街(アンティークストリート)と言い、古くから骨董品店が軒を連ねていることで有名な通りだ。

Western Market

西港城

英国を感じる赤レンガのマーケット

ウエスタンマーケット(西港城)は、上環(ションワン)エリアにある香港で最も古い建物のひとつである。 赤いレンガの建物にはレトロなポストや赤い電話ボックスなどが設置されており英国の要素がたっぷり。 マーケットはそれほど大きくはないが、シルクをはじめとする様々な種類の生地が並ぶ生地屋や、香港の乗り物、ダブルデッカーバスやトラム等のミニチュアが販売されている雑貨店など珍しいお店が入っている。

香港医学博物館

香港で唯一の医学をテーマにした博物館

香港の半山(ミッドレベル)の緑に囲まれた住宅地に位置する香港医学博物館。 1996年に開館した香港で唯一の医学を専門に取り扱う博物館だ。 赤いレンガが特徴の英国式建造物は、1906年に建てられた細菌学検験所として利用されていた建物だ。

スポンサーリンク