鴨寮街(電子用品街)の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

鴨寮街(電子用品街) (デンシヨウヒンガイ)
鴨寮街 (アプリウストリート)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

九龍深水埗鴨寮街

メトロ荃灣線深水埗(シャムスイポー)駅A2出口を出てすぐ

料金

-

営業時間

店舗により異なる

休業日

店舗により異なる

HP

-

Apliu Stree
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

九龍(カオルーン)の下町エリア深水埗(シャムスイポー)にある鴨寮街(アプリウストリート)は、別名「電子用品街」と言う。コンピューターおよび電子部品の問屋や、電子機器を扱う専門店が多く、日本の秋葉原のようなエリアとして知られている。中でも鴨寮街は通りの両側に数多くの電子用品店が並び、多くの人で賑わっている。携帯電話用品、イヤホン、電池、電球、カラフルな電子ケーブル、アダプター等、実用的な商品が安価で手に入るのが魅力だ。

見どころ

同じような商品を扱う店舗が並ぶ為、店舗同士の競争が激しい。それぞれの店舗はディスプレイにも力を入れている。日が暮れる頃には客足も増え、ネオン看板を出したり凝った照明をつけたりと大賑わいだ。腕時計専門店では電池の交換や修理が可能で、携帯電話ショップでは液晶画面に保護フィルムを貼ってくれる所もある。

編集部一押しの観光プラン

ピーク・トラムへ優先乗車!香港一の夜景を楽々観賞

香港旅行者の必読記事

(Photo by Mitch Altman)

アクセス・入場

鴨寮街(電子用品街)へのアクセス


 
メトロ荃灣線深水埗(シャムスイポー)駅A2出口またはC2出口を出てすぐ。

プラン相談

どんな香港旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「3万円以内で香港旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

香港のホテル
海外での防犯対策グッズ