スカイ100の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

スカイ100
天際100 (スカイ100)

2017/10/04 更新

基本情報

住所

香港九龍柯士甸道西1号環球貿易広場100階 
メトロ東涌(トンチョン)線、エアポートエクスプレス九龍(カオルーン)駅C出口直結

料金

大人はHK$168 
子供(3-11歳)はHK$118 
シニア(65歳以上)はHK$118 
幼児(3歳未満)は無料

営業時間

10:00-21:00(最終入場20:00)

休業日

年中無休(ただし貸切イベント等で一時閉鎖される場合がある)

HP

http://sky100.com.hk/jp/#charming-experience
英語、中国語、日本語、韓国語

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

香港で一番高い室内展望デッキ


九龍(カオルーン)島のビクトリアハーバー沿いに建つ、香港で一番高いビル、環球貿易廣場(インターナショナル・コマーシャル・センター、通称ICC)の100階にある展望デッキ、スカイ100。
2011年に建設され、西九龍(カオルーン)エリアのトレードマークとなっている。

地上393メートルに位置するスカイ100からは、ビクトリアハーバーを行き交う数多くの船舶や、向かいの香港島の高層ビル群等、香港の絶景を360度見渡すことができる。
わずか60秒で100階へと到着する高速エレベーターも目玉のひとつだ。

展望デッキまでのエリアには、過去から現在までの香港の移り変わりをスクリーンに映したタイムトンネルや、足元に香港の街並みの模型が広がるガラス張りの通路があり、香港の発展のスピードを垣間見ることができる。

メトロ東涌線、エアポートエクスプレス九龍(カオルーン)駅に直結するショッピングモールELEMENTS(エレメンツ)の2階に入り口があり、アクセスも便利だ。

➡ 入場券事前購入はこちら

見どころ

眼下に広がる香港の景色


SKY100からは、昼間はきらきらと太陽が反射するビクトリアハーバーや香港の街並みがよく見え、水平線に沈む夕日は時間を忘れ贅沢な気分にさせてくれる。
日が沈むと、高層ビル群にはカラフルなネオンやライトが灯り、香港の夜景が堪能できる。

英語、中国語、日本語、韓国語のオーディオ・ガイドが借りることができるので、様々な角度から眺める香港の景色を楽しめる。

展望デッキには、天際100家族(スカイ100ファミリー)というスカイ100オリジナルキャラクターのグッズを扱うお土産ショップもあり、そこでポストカードを購入すると、展望デッキにあるスカイポストから手紙を送ることもできる。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】香港2泊4日お手頃満喫ツアー

  • 香港4日間 28,800円-

    2泊4日の弾丸ツアー。帰路は機内泊して早朝の成田着で、忙しい人にぴったり。航空券とホテルのみで、現地での旅程が定められていないため自由に行動できるのが嬉しいポイント。困った際にもH.I.S.の香港支店が24時間日本語対応でサポートしてくれるのでご安心を。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他の香港ツアーはこちら

    香港旅行者の必読記事

    (Photo by WiNG Diego Delso)

    アクセス・入場

    スカイ100へのアクセス

    香港九龍柯士甸道西1号環球貿易広場100階 
    メトロ東涌(トンチョン)線、エアポートエクスプレス九龍(カオルーン)駅C出口直結

    人気記事

    WiFiを現地で使用して徹底比較!
    【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
    香港のホテル
    【香港のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選