スポンサーリンク

タポチョ山の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

タポチョ山
Mt.Tapochau

2017/05/05 更新

Mt.Tapochau

概要

サイパン島のシンボルに登り、山頂から北マリアナ諸島を一望

Mt.Tapochau

サイパン島の中央部に位置しているタポチョ山は北マリアナ諸島では最も高い山ではあるが、その高さはおよそ473メートルと、それほど高い山ではないのが特徴である。しかし、タポチョ山の山底は世界で最も深い海溝であるマリアナ海溝の最深部近くに存在し、そこから測るとその高さは11,384メートルにもなり、ハワイ・マウナケア山と並んで世界で最も高い海底山となっている。

登山道は整備されているもののオフロードとなっている区間も多いため、山頂へはバギーカー等で登るのが一般的となっている。山頂には展望台が設けられており、サイパン島の海岸線を一望できるだけでなく、西に位置するマニャガハ島、南に位置するテニアン島、そしてその先のロタ島までもを見渡すことが出来、北マリアナ諸島のロケーションを堪能できるのが魅力だ。頂上には両手を大きく広げたキリスト像が起立しており、タポチョ山それ自体と並んでサイパン島のシンボルとなっている。

サイパンの危険対策


(Photo by sorawo)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク