ハワイ島コハラ×公園・広場・通り

このカテゴリーをハワイ全域で見る

ハワイ島コハラ×公園・広場・通り

4件

Waipi'o Valley

1

ワイピオ渓谷

聖なる渓谷

ハワイ島北部のコハラ山脈にある谷の一つで、最も大きな渓谷。その昔ポリネシアの人々が最初に住んだと言われ、かつての王家のある政治の中心として特別な場所で「王家の谷(Valley of King)」とも呼ばれていた。カメハメハ大王も幼少期にここで過ごしたとも言われている。

Waimea (Kamuela)

2

ワイメア (カムエラ)

ハワイアン・カウボーイ発祥の地

ハワイ島においてヒロ、カイルア・コナに次いで第3の街と言われているワイメア。正式名はカムエラである。実はオアフ島やカウアイ島にもワイメアという地名があり、紛らわしいので変更したそう。カムエラは英語でサミュエル(Samuel)のこと。

Honokaa

3

ホノカア

ノスタルジックな街

ハワイ島北部、ハマクアコーストの小さな町。かつてはサトウキビとマカデミアナッツの栽培で栄えていたが、移転や閉園で次第に人口が減り、街はさびれていった。小さな町は当時のままをとどめノスタルジックな気持ちにさせてくれる。

スポンサーリンク

Mt. Mauna Kea

4

マウナ・ケア山

世界で一番高い山

標高4,205メートル、ハワイ島を形成する5つの火山の1つで、ハワイ諸島の中で最も高い山。またハワイで唯一山頂に雪が降る。マウナ・ケアとはハワイ語で「白い山」という意味。