スポンサーリンク

ホノルル美術館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

ホノルル美術館
Honolulu Museum of Art

2017/05/15 更新

Honolulu Museum of Art

概要

遊び疲れたら心にも栄養を

Honolulu Museum of Art

1927年、アナ・ライス・クックによって創立された、ハワイ最大規模の美術館。コレクションは50000点を超え、その内容はハワイやアメリカの美術品のほか、日本、韓国、中国といったアジア美術品、ヨーロッパなどの西洋美術品など多岐に及ぶ。

芸術を愛する家に生まれたアナは、チャールズ・モンターギュ・クックと結婚後に夫と美術品の収集を始めた。コレクションはどんどん増え続け、夫妻はこれらの芸術品をハワイの子供たちのために紹介しようとなり、目録を作り1922年にハワイ領から美術館としての認可を得た。建物は、ハワイの最も素晴らしい建築物のひとつに指定されている。また種類の豊富さ、質の高さで国際的にも評価が高い美術館である。

なかでもアナが興味を示していたのは日本芸術である。桃山時代の扇絵から鎌倉時代の絵巻、近代にいたるまでのコレクションが展示されている。西洋美術においてもゴッホやゴーギャン、ピカソ、モネなど有名な作家の作品が多数。ショッピングやビーチ遊びに飽きたら、静かな空間でゆっくりと芸術を楽しむのもいいだろう。

館内は撮影可能。但しフラッシュと三脚は禁止。日本語ガイドツアーも開催されている。美術館内にあるカフェはハワイのオーガニック野菜などを使ったランチで大人気。オープン時間が短いため予約必須。

ハワイの危険対策


(Photo by Wmpearl Guilliean Pacheco)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク