スポンサーリンク

マウナ・ラニ・リゾートの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

マウナ・ラニ・リゾート
Mauna Lani Resort

2016/08/04 更新

Mauna-Lani-Resort

概要

世界三大パワースポット


ハワイ語で「天国に手が届く丘」という意味を持つマウナ・ラニ。ワイコロア・ビーチ・リゾートの北東に位置し、ゆっくりと流れる時間の中でなにもしないぜいたくを味わえる魅力がある。ここはその昔「カラフイプアア(Kalahuipuaa)」と呼ばれており、マウナ・ロア、マウナ・ケア、フアラライ、コハラ山脈などの山々からパワーが流れ込み、古代からマナが宿る地としてハワイ王族の保養地でもあった。世界三大パワースポットの1つとされている。

「ヒストリック・プリザーブ」として「カラフイプアア」時代の名残を残すエリアの中でも最もパワーが強いとされるカラフイプアア・フィッシュポンドは、王族に献上したり神聖な儀式で使用する魚を育てていた養殖池。この周りは散策路になっており、古代ハワイアンの暮らしを伝える資料などが展示されているコテージや石の祭壇が残されているのを見ることができる。またペトログリフもたくさん残されている。ここは柵に囲まれているため、近寄ってみることはできないが、ワイコロアのように落書きの被害はない。尚ペトログリフへ行くにはキアヴェの森を抜けるのだが、この木には大きくて丈夫なとげがあるので、落ちている枝を踏まないように気を付けよう。

リゾート内はホテルや何でもそろうショッピングモール、美しいコースでプレイできるゴルフ場、豊富なメニューのレストランがある。ホテル以外にバンガローと呼ばれる一軒家タイプの宿泊施設があり、こちらはハリウッド・スターもお忍びで来るような豪華な施設。

(Photo by troy mckaskle troy mckaskle)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット