スポンサーリンク

【ハワイ】シュノーケリングの料金、予約方法、営業時間

シュノーケリング

2017/05/05 更新

haw-snorkeling
  • データガイド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

海の中を覗いてみよう

シュノーケリング(英: snorkeling)とは、水中マスク、シュノーケル、フィンの3点セットを使って海で泳ぐマリンスポーツである。スキューバダイビングと違って装備が楽なので、老若男女気軽に楽しめる。サンゴが美しい浅瀬でのシュノーケリングでは、カラフルな熱帯魚のほか運が良ければウミガメにも遭遇できるであろう。のんびりした時間を海で過ごしたいときにはぴったりのアクティビティである。

体験する

オアフ島でシュノーケリング!

haw-snorkeling

オアフで最も人気のあるシュノーケリングスポットがハナウマ湾である。ワイキキからは車で30-40分かかるのでツアーで行くのが便利であろう。ノースショアに位置するププケアビーチパークもハナウマ湾と並ぶオアフの代表的なシュノーケリングスポットであり、オアフ島2番目の海洋生物保護区に指定されている。

オススメツアー
  • haw-snorkeling

    ハナウマ湾を満喫 シュノーケリングパッケージ

    ハワイの自然保護地区に指定され、オアフ随一のシュノーケルスポットのハナウマ湾で海を楽しもう。シュノーケリングで綺麗な魚やウミガメに出会うチャンス。
    ・料金:$35.00-
    ・送迎:あり
    ・所要時間(送迎含む):2.5-6時間
    ・開催曜日:月曜、水曜、木曜、金曜、土曜、日曜
  • haw-snorkeling

    少人数制 シュノーケル アドベンチャーツアー

    ノースショアを存分に体験できるツアー。日本語ガイドがユーモラスに街と海を案内してくれる。少人数制によるアットホームさが売り。
    ・料金:$95.00-
    ・送迎:あり
    ・所要時間(送迎含む):10.5時間
    ・開催曜日:毎日
  • haw-snorkeling

    ワイキキビーチ出発!シュノーケル・セーリング

    ワイキキ中心地であるシェラトンワイキキホテルビーチから出発のシュノーケルとセーリングが両方楽しめるツアー。ワイキキ沖では運が良ければウミガメも見れるかも?
    ・料金:$51.00
    ・送迎:なし
    ・所要時間(送迎含む):2.5時間
    ・開催曜日:月曜、水曜、金曜

ハワイ島でシュノーケリング!

haw-snorkeling

ハワイ島のシュノーケルポイントとして人気が高いのがカハルウ・ビーチ・パークとケアラケクア湾である。カハルウ・ビーチ・パークは駐車場も完備されていて、手軽に行けるポイントとして一番人気である。また、ケアラケクア湾は海洋保護区にも指定されており、海の楽園と呼ばれている。ケアラケクア湾の海の透明度はとても高く、日差しに照らされてサンゴや魚がキラキラと輝く世界を堪能することができる。

オススメツアー
  • haw-snorkeling

    ハワイ島 シュノーケルクルーズ(朝食・昼食付き)

    キャプテンがケアラケクア湾含むコンディションの良いシュノーケリングスポット2カ所へ案内してくれるので、思う存分シュノーケリンをできる。お昼にはハンバーガーがサーブされ、贅沢な気分が味わえそうだ。
    ・料金:$159.68
    ・送迎:なし
    ・所要時間(送迎含む):5.5時間
    ・開催曜日:毎日
  • haw-snorkeling

    ボートを貸切って自分流にアレンジ!

    ベテランキャプテンと日本語ガイドが付く、ボート貸切のシュノーケリングを楽しもう。最大6名で貸切可能。
    ・料金:$1372.00
    ・送迎:なし
    ・所要時間(送迎含む):3.5時間
    ・開催曜日:毎日

スポンサーリンク

マウイ島でシュノーケリング!

haw-snorkeling

ホノルア湾は水の透明度も高く数多くの熱帯魚やウミガメが見られると、マウイ島でも屈指のシュノーケリング・ポイントとして有名である。しかし、ビーチは少なく岩場が多いため子供には不向きとも言える。モロキニ島はマウイ島南岸の沖合にある小さな無人島で、こちらは時に透明度45メートル以上あると言われ、ウミガメや熱帯魚をクリアに見ることができる絶好のシュノーケリングスポットである。

オススメツアー
  • haw-snorkeling

    モロキニ島 シュノーケリングクルーズ

    透明度抜群のモロキニ島近海で絶景シュノーケリングを楽しもう。ローカルの日本人ガイドが付いているので初心者も安心して楽しめる。朝食とBBQランチも付いてきて、心も体も満足な一日になること間違いない。
    ・料金:$112.53
    ・送迎:あり
    ・所要時間(送迎含む):7.5時間
    ・開催曜日:毎日
  • haw-snorkeling

    ラナイ島へのシュノーケルクルーズ

    ハワイ最後の楽園と呼ばれるラナイ島へ行こう。ラナイ島はハワイ6島の中で一番人口の少ない手つかずの自然が残る美しい島である。時間によってサンライズクルーズかサンセットクルーズを選べれるのも嬉しい。
    ・料金:$229.95
    ・送迎:なし
    ・所要時間(送迎含む):8.5時間
    ・開催曜日:平日
※ツアーの諸条件は変更になる場合があり、本サイトの情報はその内容を保証するものではありません。

人気記事

ハワイのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク