スポンサーリンク

パセオ公園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

パセオ公園
Paseo de Susana Park

2017/05/05 更新

Paseo de Susana Park

概要

ゆったりとした時間が流れる海沿いの憩いの場

太平洋戦争で残された瓦礫を使って1940年代に埋め立てられた、ハガニア湾に突き出す人工半島にあるパセオ公園。ナイター設備を備える野球場やバスケットボールコートもあり、朝や夕方には海沿いのコースでジョギングをしたり、週末にはBBQを楽しんだりと地元の人に人気のスポット。

公園の入り口では、1668年にスペインからの宣教師を歓迎し、サン・ビトレス神父により自らも洗礼を受け、グアム最初のカトリック教会であるハガニア大聖堂の建設を許可したチャモロ人の大酋長キプハの像が迎えてくれる。半島の先端には、高さ5メートル程の小さな自由の女神像が佇む。

チャモロビレッジでランチをテイクアウトしてのんびり海風を感じながらの休憩や、美しい夕焼けを眺めながらのお散歩もおすすめ。周辺のスペイン広場ハガニア大聖堂ラッテストーン公園などと合わせて散策してみよう。

グアム旅行者の必読記事

人気記事

グアムのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク