ラッテストーン公園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ラッテストーン公園
Latte Stone Park (Senator Angel Leon Guerrero Santos Memorial Park)

2017/05/05 更新

https://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2016/01/slick_Latte-Stone-Park_100-1080x810.jpg

概要

チャモロ文化の名残りを今に伝える古代遺跡

Latte Stone Park (Senator Angel Leon Guerrero Santos Memorial Park)

ラッテストーン公園は、9世紀-17世紀の古代チャモロ遺跡、ラッテストーンが並ぶ神秘的な空間。公園内には旧日本軍の防空壕や倉庫として使われた洞窟もあり、グアムの歴史を考えさせられる。

ラッテストーンは平行に並んだ2列の珊瑚石の石柱群で、柱部分は「ハリギ」、上部のカップ状の部分は「タサ」と呼ばれるエリンギのような形が特徴。16世紀後半にスペイン統治が始まり、その後ラッテストーンはチャモロ文化とともに姿を消してしまったため全容はいまだ解明されていないが、近年インドネシアのボロブドゥール遺跡で発見された壁画などから、建物の土台であったという説が最有力。先住民によると、ラッテストーンには彼らの祖先の霊が宿っているという。

周辺のハガニア大聖堂スペイン広場、アプガン砦、チャモロビレッジなどと合わせて散策してみよう。

グアム旅行者の必読記事

(Photo by Hajime NAKANO yo &)

人気記事

グアムのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク