スポンサーリンク

【スペイン】バルセロナのお勧め定番観光スポット10選

barcelona

2016/08/30 更新

初めてバルセロナに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

スポンサーリンク

10位:ランブラス通り

9位:カタルーニャ音楽堂

  • Palau de la MUsica Catalana

    "カタルーニャ音楽堂

    アールヌーボー建築の代表格

    カタルーニャ音楽堂は、20世紀初頭に建設されたコンサートホールだ。
    リュイス・ドゥメナク・イ・ムンタネーによって設計されたこの音楽堂は、当時のルネサンス運動に大きく貢献したが、そればかりでなく、バルセロナにおけるアールヌーボー建築を現在に伝える貴重な建造物となっている。

    この記事を詳しくみる>>

8位:ピカソ美術館

7位:デザイン博物館

  • "デザイン博物館

    バルセロナ・デザインのすべてを網羅した新しいミュージアム

    デザイン博物館は、2014年12月にオープンしたばかりの真新しいアート・スポットだ。
    所蔵品の数はなんと、実に7万点以上。
    というのも、この博物館はもともとバルセロナ市内にあった「陶器博物館」、「装飾美術館」、「テキスタイル・衣装博物館」、「工芸グラフィック美術館」の4つのミュージアムが統合されて生まれたものだからだ。

    この記事を詳しくみる>>

6位:サン ジョセップ市場 (ボケリア市場)

  • Mercado de Sant Josep

    "サンジョセップ市場(ボケリア市場)

    バルセロナの台所

    観光旅行にはグルメも欠かせない。
    ましてスペインといえば、食の国としても有名だ。
    バルセロナで「食」といえば、ぜひとも訪れておきたいのがサンジュセップ市場(別名:ボケリア市場)だろう。
    ここは「バルセロナの台所」という異名を持つほどの賑わいを見せる市場で、店舗数は実に300を超える。
    日本でいうと、東京の築地場外のような感覚だというとわかりやすいだろうか。

    この記事を詳しくみる>>

スポンサーリンク

5位:サン・ジャウマ広場

  • Plaça de Sant Jaume

    "サン・ジャウマ広場

    ゴシック地区の中心部にある憩いの場

    サン・ジャウマ広場は、ゴシック地区の中心部、市庁舎前にひろがる石畳の広場のことだ。
    さほど面積の大きな広場ではないものの、長い歴史をもつ無数の建造物に取り囲まれており、クラシカルな雰囲気を漂わせた憩いの場となっている。
    それもそのはず、19世紀初頭まではここに教会があったのだという。

    この記事を詳しくみる>>

4位:カタルーニャ美術館

  • Museu Nacional dArt de Catalunya

    "カタルーニャ美術館

    カタルーニャ美術を俯瞰できる国立美術館

    ピカソ、ミロ、そしてガウディ。
    スペインは、歴史に名を刻む多くの有名アーティストを輩出した国だ。
    ここバルセロナも芸術の街として知られており、市内には国立美術館であるカタルーニャ美術館がある。
    アート好きはもちろん、そうでない人も一度は訪れておきたいスポットだ。

    この記事を詳しくみる>>

3位:モヌメンタル闘牛場

  • Plaza de Toros Monumental (La Monumental)

    "モヌメンタル闘牛場

    禁止されたカタルーニャ文化の象徴

    スペインの伝統芸能といえば、誰しも思い浮かべるのが「闘牛」だろう。
    獰猛な牛を身軽にかわす闘牛士のパフォーマンスは、強靱さと可憐さを併せ持った美しいものである。
    バルセロナにもこのモヌメンタル闘牛場をはじめとして、いくつかの闘牛場が存在していた。

    この記事を詳しくみる>>

2位:グエル公園

  • Parc Guell

    "グエル公園

    ガウディの叶わなかった夢の世界

    カタルーニャ州には数多くのユネスコ世界遺産があるが、そんな中でも特に高い人気と知名度をもつのが、このグエル公園だ。
    「アントニ・ガウディの作品群」のひとつとして1984年に世界遺産に登録されたこの公園は、バルセロナを訪れたからにはぜひとも訪れておきたいスポットである。

    この記事を詳しくみる>>

1位:サグラダ・ファミリア聖堂

  • Sagrada Familia

    "サグラダ・ファミリア聖堂

    バルセロナ最大の観光スポット

    スペイン国内のみならず、世界中のすべての世界遺産の中でもトップクラスの人気を誇るのが、このサグラダ・ファミリア聖堂だろう。
    バルセロナ市のシンボルというべきこの聖堂は、「アントニ・ガウディの作品群」のひとつとしてユネスコ世界遺産に登録されているスポットだ。
    よく知られているとおりこの聖堂は未完成であるが、カタロニア・モダニズムの象徴といえる建築物であるため、その美的価値・歴史的価値はともに高い。
    数々のスペイン国内の観光地の中でも毎年最大の観光客を集めており、例年200万人以上が訪れる。

    この記事を詳しくみる>>

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット