デザイン博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

デザイン博物館
Museu del Disseny de Barcelona

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Plaça de les Glòries Catalanes, 37

メトロL1号線 Glories駅

料金

常設展は€5.00
企画展は€4.40
常設展+企画展は€7.50

※毎月第一日曜日、毎週日曜の午後は無料

営業時間

10:00-20:00

休業日

月曜、1/1、3/1、12/25、12/26

HP

http://www.museudeldisseny.cat/
スペイン語、カタルーニャ語、英語

概要

バルセロナ・デザインのすべてを網羅した新しいミュージアム

デザイン博物館は、2014年12月にオープンしたばかりの真新しいアート・スポットだ。
所蔵品の数はなんと、実に7万点以上。
というのも、この博物館はもともとバルセロナ市内にあった「陶器博物館」、「装飾美術館」、「テキスタイル・衣装博物館」、「工芸グラフィック美術館」の4つのミュージアムが統合されて生まれたものだからだ。

そのため、家具や宝石、ドレスから乗り物まで、バルセロナにまつわるありとあらゆるデザインをジャンルも時代も超えて網羅することが可能となった。
デザインの過去・現在・未来をたった1か所で縦断できるので、とても見応えのある博物館となっている。

日本人が想像するようないわゆる「バルセロナらしい街並み」ではなく、再開発の進んでいるグロリアス地区に位置しているため、観光客が気軽に訪れやすい立地ではないかもしれないが、アートやデザインに興味がある人であれば絶対に押さえておきたいスポットだといえるだろう。

見どころ

①テーマで再構成された展示

いくつものミュージアムを統合したとなると、展示は複雑かつ混乱したものになりがちだ。
しかしそこは、市が肝いりでリニューアル・オープンしたデザイン博物館である。
その混乱を逆手にとることで、かえってわかりやすい展示を実現した。

一口にデザインと言っても、ふつうはファッションデザインと工業デザインとグラフィックデザインはまったく別物として扱われる。
だが、その壁をあえて取り払うことで、時代ごとの共通したテーマやコンセプトを浮き彫りにすることができている。

ジャンルにとらわれるのではなく、あくまでも「デザイン」という大枠のテーマに着目して再構成をしたため、むしろ従来よりもデザインの過去・現在・未来をすっきりと見通せるようになっているのだ。

②デザインに興味がなくても楽しめる

Museu del Disseny de Barcelona

デザインの知識や興味があまりないと、「デザイン博物館」という名前に怖じ気づいてしまう人もいるかもしれない。だが、心配することはない。
むしろこの博物館に来ることで、デザインというものがいかに日常に溢れていて、生活と不可分なものであるかを再認識することになるだろう。

たとえば近代デザインのフロアではテレビやバイクのような展示品もあるし、ファッションの流行の変遷を取り上げた展示などもある。
昔を懐かしみながら館内を巡っていれば、あっというまに時間が過ぎてしまうはずだ。

編集部一押しの観光プラン

サグラダ・ファミリア優先入場!事前予約で効率的な旅を

  • 1日でバルセロナの主要スポットを巡る充実のプラン。サグラダ・ファミリアの優先入場は大変効率的

    1日でバルセロナ大満喫☆サグラダ・ファミリア入場(エレベーター付)+グエル公園カサ・バトリョ

    バルセロナの名所を日本語ガイドと効率良く巡る鉄板プラン。大混雑のサグラダ・ファミリアへの優先入場が可能な上、素晴らしい展望が望めるエレベーター搭乗も。フラメンコショー付きプランもあり、スペインの魅力が濃縮されている。

    ➡ 詳細はこちら

  • バルセロナ旅行者の必読記事

    バルセロナの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!
    (Photo by Teresa Grau Ros Teresa Grau Ros)

    人気記事

    バルセロナのホテル
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク