ダム広場の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ダム広場
Dam

2017/05/05 更新

Dam

データガイド

アクセス・入場

概要

アムステルダムの語源、歴史的な中心地

Dam

かつてこの場所には、その名の通り、アムステル川を堰きとめるダムがあった。
そこに人が集まり、アムステルダムの街が発展したのである。

広場の西側には王宮がある。現在は迎賓館として使われており、2013年の新国王即位式のときにはここでレセプションが開催され、日本からは皇太子ご夫妻もご出席された。

広場の中心にある白い塔は、戦没者記念塔である。
毎年5月4日の戦没者追悼記念日には追悼式が開催され、王室や閣僚など要人が出席しスピーチや黙祷を行う。
他にも、1月のチューリップの日には広場がチューリップで埋め尽くされたり、夏には移動遊園地が来たり、冬にはクリスマスマーケットが開催されたりと、イベント会場としても賑わいをみせている。

アムステルダム旅行者の必読記事


人気記事

ドゥルーロップ アムステルダムの概案
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク