スポンサーリンク

アムステルダム中央駅の情報をまとめてお届け!駅舎の特徴など詳しく解説!

アムステルダム中央駅
Station Amsterdam Centraal

2017/01/08 更新

Station Amsterdam Centraal

概要

レンガ造りの重厚な陸の玄関口

Station Amsterdam Centraal

1889年に完成した中央駅は、アムステルダムの陸の玄関口として終日たくさんの人々が行き交う。
市内を回るメトロから、フランスやドイツに延びる長距離線まで、数多くの路線が運行されている。

ゴシックとルネッサンス様式を融合させた赤レンガの美しい佇まいは、東京駅を彷彿とさせる。
東京駅のモデルになったとの俗説が知られていたが、実際には建築時期と建築様式が異なることから専門家によって否定されている。
ふたつの塔には、向かって右側に時計が、左側には風向計が設置されている。
風向計は風車の国オランダならではと言えるだろう。

アムステルダムの見どころは、中央駅を中心に放射線状に広がっている。
また、駅前には観光案内所があるため、旅の起点とすると良いだろう。
中央駅前からは水上タクシーやカナルバスも利用できる。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ