涙の塔の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

涙の塔
Schreierstoren

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Schreierstoren-1080x705.jpg

概要

多くの船乗りたちを見送った塔

Schreierstoren

涙の塔は15世紀に建造された、アムステルダムで最も古い塔である。
当時ここはアムステルダム港の突端であり、危険な船の旅に出航する船乗りたちを見送りに来た女性たちが涙を流したことからその名がついた。
アメリカ大陸を探検し、ニューアムステルダム(現在のニューヨーク)を発見したヘンリー・ハドソンも1609年にここから出航した。
塔には彼の偉業を讃える碑文が埋め込まれている。

現在はパーティや結婚式に使われる貸しホールとなっている。
1階のカフェは貸し出し期間中でなければ誰でも利用出来る。
落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェなので、観光の合間に休憩に寄ってみると良いだろう。
カナルクルーズ用のボートも€350から貸し出している。

アムステルダム旅行者の必読記事

人気記事

ドゥルーロップ アムステルダムの概案
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク