スポンサーリンク

マドンナ・デッロルト教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

マドンナ・デッロルト教会
Chiesa di Madonna dell'Orto

2017/05/05 更新

Chiesa di Madonna dell'Orto

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

聖母子像から命名された教会

ベネチアのカンナレージョ地区にあるマドンナ・デッロルト教会は、14世紀に建造されたゴシック様式の教会である。
このマドンナ・デッロルト教会の近くの畑で、聖母子像が発見されたことによって、今の名前に改名された。
また、教会に取り付けられている鐘楼は15世紀から16世紀の間に建造されたもので、ファサードは15世紀の改築によって完成したいずれも歴史の古い建造物だ。

マドンナ・デッロルト教会の主祭壇にはティントレットの作品が多く飾られ、他にもチーマ・ダ・コネリアーノによる『洗礼者ヨハネと四聖人』や『聖クリストフォロ』、そして、ティントレットの息子であるドメニコ・ティントレットによって描かれた『キリストの生誕』など、多くの芸術作品が教会内部に飾られている。

見どころ

ティントレット作品

マドンナ・デッロルト教会は、ベネチア派の有名な画家であるティントレットと深く関わりがある。
このティントレットはマドンナ・デッロルト教会のために作品を制作しており、また、マドンナ・デッロルト教会に今でも彼の作品が多く残されている。
『聖母マリアの神殿奉献』や『聖女アグネスの殉教』などである。

1594年にティントレットは死去したが、マドンナ・デッロルト教会にて埋葬され、現在でも教会に彼の墓がある。

ベネチアの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク