スポンサーリンク

トレヴィの泉の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

トレヴィの泉
Fontana di Trevi

2016/12/13 更新

Fontana di Tre in Rome

スポンサーリンク

概要

特徴

ローマNo.1の観光地と行っても過言ではないトレヴィの泉は、世界中からの観光客で四六時中賑わっている。高さは26.3メートル、幅は49.15メートル、ローマで一番大きなバロック時代の人工噴水である。夜のライトアップもロマンチックで見逃せない。しかし、世界一スリの多い噴水であるとも言えるので、訪問中注意を怠ってはいけない。

「ローマの休日」、「甘い生活」、「リジー・マグワイア.ムービー」、「トレヴィの泉で二度目の恋を」等数々の人気映画に登場していることでも有名だ。オットリーノ・レスピー作曲の交響曲「ローマの噴水」にも「第3部では真昼のトレヴィの泉」で登場している。また、2007年は何十人もの観光客が集う中、何者かが赤い塗料を泉に投げ込み噴水が真っ赤になるという事件が発生し大ニュースとなった。2014年-2015年にかけて大幅な修復工事が行われている。世界遺産には登録されていない。

歴史

古代ローマ時代、皇帝アウグストゥスの命で建設された泉で、ヴィルゴ水道の終点であった。その後場所を替え、1700年半ばにはクレメンス12世の命で現在の様式に改造された。バロック時代を代表する巨大噴水である。

チェック

①言い伝え

Fontana di Tre in Rome

投げるコインの数で適う願いが変わる

トレヴィの泉には、泉に背を向けコインを泉へ投げ入れると願いが叶うという言い伝えがある。投げ入れるコインの枚数によって願いが異なり、1枚投げると再びローマに戻って来られる、2枚投げると好きな人と永遠に一緒にいることができる、3枚投げると恋人や夫・妻と別れることができると言われている。3枚のコインの願いは、キリスト教が離婚を禁止していたことに影響しているとされている。コインの投げ方はさまざまだが、一番オーソドックスなのは泉に背を向けて、左肩越しに右手でコインを投げ入れるというもの。

毎日沢山の観光客が数枚のコインを泉に投げ入れており、泉に投げ込まれたコインはローマ自治体が回収しカトリック系チャリティに寄付される。

スポンサーリンク

②愛の水

恋人たちをつなぎとめる歴史ある水

コインの言い伝えほど有名ではないが、トレヴィの泉にはもう一つ愛に関する言い伝えが存在する。泉の右側にある水飲み場で恋人や夫婦が一緒に水を飲むと永遠に別れないというものだ。この水は別名L'acqua Dell'amore(愛の水)としても知られている。

昔トレヴィの泉の水が石灰を含まないローマで一番美味しい水として汲み出され飲まれていた頃、戦いに出かける恋人のために女子達はこの水をコップに汲んで恋人に飲ませた。その後そのコップを割って未来の幸福の願掛けをしていたことから、この言い伝えが広まった。

③建設

Fontana di Tre in Rome

サルヴィが設計し、ブラッチが作成

トレヴィの泉はポーリ宮殿の壁と繋がったデザインで、中央には水を司るネプトゥーヌス、左には豊饒の女神ケレース、右には健康の女神サルースが立っている。

これはコンテストにより優勝した若手建築家のニコラ・サルヴィの設計である。しかしサルヴィは体が弱く病気がちであった為、泉の土台が完成した時点でこの世を去ってしまった。製作は一旦中止されたが、数年後友人らによって再会され、最終的にはピエトロ・ブラッチが権限を持って1762年に完成させた。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット