スポンサーリンク

サンティ・クアットロ・コロナーティ教会の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

サンティ・クアットロ・コロナーティ教会
Ss.Quattro Coronati

2016/08/04 更新

Ss.Quattro Coronati

概要

静寂の中、ビザンチンスタイルのフレスコ画に惹きこまれる

Ss.Quattro Coronati

「王冠をかぶった4聖人」という意味をもつサンティ・クアットロ・コロナーティ教会は4世紀に建立された聖堂と修道院からなる。

有名観光スポットからほど近いローマ中心地でありながら、閑静な一時を送ることができる。
外観は飾り気は無く無味乾燥とした城のような感じであるが、内観は幾度となく修復され、初期キリスト教、ロマネスク、バロックの各様式が混然一体となっている。
古代の列柱と16世紀末期の木製格子天井が織りなすコントラストなど素晴らしい情景を楽しめる。

13世紀に造られた中庭付きの正方形の列柱回廊、キオストロはみごとである。
また、「聖母子像」や「サン・シルヴェストロの生涯」、「最後の審判」など東ローマ帝国の文化様式であるビザンチンのフレスコ画が最良の保存状態で観ることができる。
フレスコ画は中世における教会思想普及のために大きく寄与した。その意味で、サンティ・クアットロ・コロナーティ教会の存在は大きく、観覧する価値は高い。

サンティ・クアットロ・コロナーティ教会の危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク