スポンサーリンク

大学都市の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

大学都市
Città Universitaria

2017/05/05 更新

Citta universitaria

概要

欧州屈指の歴史を誇る国立ローマ大学

中世時代の1303年、 ローマ教皇ボニファティウス8世が聖職者を養成する教育機関の設立を宣言した。
教皇勅書「イン・スプレマ・プラエミネンティア・ディグニタティス」が発せられ、ローマ大学の前身となる神学校 「Studium Urbis」 が設立された。
1870年、教皇庁管轄から国公立大学へと移管された。

現在、 イタリアで歴史ある大学の1つであり、西ヨーロッパでは最大の規模を誇る。
そのため「大学都市」と表記される。
別名ローマ大学は、ローマ・ラ・サピエンツァ大学とも呼ばれる。21の学部があり、学生数は約12万人。 ノーベル賞受賞者や著名人を輩出している。
また、ローマ市内には 第二次世界大戦後に創立されたローマ・トル・ヴェルガータ大学とローマ・トレ大学がある。

ローマの危険対策

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク