スポンサーリンク

イル・ソットスオロ・ナポレターノの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

イル・ソットスオロ・ナポレターノ
Il Sottosuolo Napoletano

2016/08/04 更新

Il Sottosuolo Napoletano

スポンサーリンク

概要

2400年のタイムトラベルの入り口は、思わぬところで口を開けている

Il Sottosuolo Napoletano

イル・ソットスオロ・ナポレターノは、日本テレビ系「アナザースカイ」で紹介されたことにより、日本でも一躍有名な観光スポットとなった。
通称「地下ナポリ」と呼ばれるこの場所は、古代ギリシャ時代につくられたとはとても思えない地下都市、いや地下要塞として、世界でも有数の存在である。

そんなイル・ソットスオロ・ナポレターノは、たとえガイドブックをよく読みこんでいたとしても、初見で場所を探し当てることが難しいスポットとしても知られている。
サンパオロ・マジョーレ教会を正面に見て、左脇にあるとても観光スポットとは思えない地味な外観の入り口が、2400年の時を超える扉になっているのだ。
内部は地下であることからひんやりとしており、夏場でも涼しく見て回ることが出来るだろう。

見どころ

地下都市が伝える、人間の無限大の可能性

Il Sottosuolo Napoletano

イル・ソットスオロ・ナポレターノは、非常に細部まで精巧に作られた地下都市である。
元は石切り場として作られた場所が、やがて少しずつ拡張され、神殿や劇場、住居といった人が住むことの出来る場所へと進化していった。

実際に内部では、ごく初期の石切り場が残されていたり、ローマ劇場がほとんど形を変えずに残されていたりと、2400年も昔に作られたとは思えない建造物を多数鑑賞することが出来る。
強度に関しても、戦時中には防空壕として使われていたことからもお墨付きだ。

ピラミッドなどに関しても言えることだが、これほどのクオリティの建造物が紀元前に作られたことには、ただただ感嘆するほかない。そして同時に、コンピュータ全盛の現代において、人間の持っているポテンシャルは無限大だということを、静かに私たちに伝えているスポットだということも言えるだろう。

(Photo by matita2073 matita2073 Armando Mancini)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット