スポンサーリンク

サン・マウリツィオ教会の観光情報(歴史・行き方・営業時間)

サン・マウリツィオ教会
Chiesa di San Maurizio al Monastero Maggiore

2017/05/05 更新

Chiesa di San Maurizio al Monastero Maggiore

概要

フラスコ画で埋め尽くされた教会

Chiesa di San Maurizio al Monastero Maggiore

1503年にマクシミアヌス帝時代の遺跡の上に建てられたミラノ中心部にあるサン・マウリツィオ教会。
この教会には2つの回廊があり、一つが考古学博物館となっている。教会の中には、マクシミアヌス皇帝が建てた塔が残存しており、ミラノが西ローマ帝国の首都だったことを象徴する教会だ。

一見地味なロバルンディア・ルネサンス様式の外観のこの教会は、堂内の壁と天井を埋め尽くすフレスコ画が見どころだ。
元々女子修道院だった建物にちなんで女性的な画が多い。大部分は16世紀ロバルンディア出身の画家ベルナルディーノ・ルイーニによって描かれたフラスコ画だ。
レオナルド・ダ・ヴィンチの参考に描かれた「最後の晩餐」もあり、本物と違う良さがあり見ごたえがある。

ミラノの危険対策


(Photo by FouPic Andrew Smith)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク