スポンサーリンク

ミラノのメトロ(地下鉄)の料金、乗り方 、路線図、注意点

ミラノのメトロ(地下鉄)

2016/08/04 更新

  • データガイド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

路線説明

ミラノのメトロは、4路線走っており、ミラノ市内の移動手段として多くの人々に利用されている。
アジエンダ・トランスポルティ・ミラネージ(ATM)という会社が運営している。
現在、1号、2号、3号、5号線が運行しており、2路線が建設中である。
ミラノのメトロは、バスやトラムとは異なり、運行時間には比較的正確である。

ミラノ市内の主な観光地やショッピングエリアは、市内中心地にあるため、メトロを利用すれば、ほとんどたどり着くことができる。
メトロの乗車券は、トラム・バスと共通であり、時間制の乗車券や1日券・回数券などがあり、利用回数によって選択するとよいだろう。

路線図HP
http://giromilano.atm.it/#

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

mil_metro

■アーバンチケット:打刻後90分乗り放題の券。€1.5         
■10枚回数券:90分乗り放題×10回分。€13.8
■1日券:打刻後24時間乗り放題。€4.5
■2日券:打刻後48時間乗り放題。€8.25

乗車券の購入場所

■駅の窓口
■駅の売店
■自動券売機
■タバッキ(イタリアのコンビニのようなもの)
■新聞スタンド

券売機での購入方法

①画面で使用言語を選択する。
②乗車券の種類を選択する。
一回券は「ordinariourbano」、一日券は「bigllettogiomalierour」を選ぶ。
③画面の+と-で枚数を入力する。
④料金が表示されるので、お金またはクレジットカードを入れる。
お金は紙幣も使えるがおつりに限りがあるため、高額の紙幣は使用不可。
⑤券売機の下から乗車券が出てくる。

メトロの乗り方

mil_metro

乗車券を購入したら、自動改札口を通る。
赤いランプがついているところは、通行できないため、青いランプがついているところを通る。
自動改札を通ると、乗車券は日時が刻印される。
1回券の90分乗り放題は、トラム・バスに乗換えは可能だが、メトロには1回のみの乗車しかできない。
ただしメトロの乗り換えは可能。

目的地に行く路線・行き先を確認して乗車する。
改札口の周辺に路線図があり、電光掲示板に行き先が表示されているので、利用するとよいだろう。
ホームへ降りる場所も矢印で記されているため、わかりやすい。

メトロの降り方

メトロには車内アナウンスがないため、降りる駅をしっかり確認し下車する。
降りるときは、日本のように改札を通る必要はない。
電車を降りたらあとは出口に向かって進む。

ミラノのメトロは、朝6時頃から深夜24時頃まで運行している。
日曜は本数が減るため、注意する。
また、メトロは治安が悪いため、夜遅くは利用を避けた方がよいだろう。

その他注意点

■スリ多発
ミラノのメトロは、治安が悪くスリが多発している。
観光客を狙ったスリが多く、とくに日本人はガードが弱いと思われているため狙われやすい。
乗車時や下車時に狙われやすいので、鞄や荷物には十分気をつける。
扉の近くは狙われやすいため、座席が空いていれば座ったほうが安全だ。

また、混みあった車内は人の目が届きにくくなるため、狙われやすい。
乗車時に混んでいるときは、1本見送るか、比較的空いている一番前か後ろに乗るとよいだろう。

■ストライキで運休
イタリアはストライキによって、メトロが運休になることがある。
突然、運休になることもあるため、念頭に置いておくと良いだろう。

ミラノのメトロ(地下鉄)の危険対策


(Photo by Metro Centric)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク