スポンサーリンク

BMW博物館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

BMW博物館
BMW Museum

2017/01/06 更新

BMW Museum

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

BMW自動車の歴史を見ることができる博物館

BMW Museum

青と白のプロペラマークで有名なBMW本社の横にある「BMW博物館」。
ドイツが誇る自動車の歴史を見ることができる。
オリンピック公園のそば、4本のシリンダー型のBMW本社(通称4気筒ビル)のすぐそばにあるお椀型の建物がBMW博物館だ。
モダンな館内は、最先端のテクノロジーを感じさせる作りになっている。

博物館内の通路は螺旋状になっており、BMWにちなんだ多くのコレクションが展示されている。
BMW初のモーターサイクルや、航空機エンジン、水素エンジンのレコードブレーカーなど貴重な展示も見ることができる。
ほかにも、BMW車の歴代モデルのコーナーでは、BMW車がどのように変化を遂げてきたかを、目で見ることができるので必見だ。
中には車体前面が開いて乗り降りする珍車もあり、車好きもそうでない方も一度は訪れてほしいスポットである。

見どころ

最先端テクノロジーを利用した最新車

BMW Museum

水素エンジン、電気自動車、エコカーなど、今なお凄まじい勢いで変化を続ける自動車。
BMW博物館では、BMWが世界に誇る、最先端テクノロジーを用いた最新車も間近で見ることができる。

BMW社は、1916年の誕生から、世界の先端で自動車技術の開発に取り組んできており、これまで航空機エンジンや、ロケット技術の研究も行なってきている。
そんな同社が研究している最新車は、どれも興味深く、一見の価値があるだろう。
BMWが博物館で見せる最新技術は、今後も進化し続けるだろう。
どんな最先端テクノロジーを利用した最新車が展示されているのか、赴く度に期待が膨らむスポットだ。

(Photo by SorinNechita SorinNechita)

BMW博物館の危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク