ミュンヘンのオリンピック公園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

オリンピック公園
Olympiapark

2017/05/05 更新

Olympiapark

データガイド

アクセス・入場

概要

特徴

Olympiapark

1972年に開催されたミュンヘンオリンピックを記念して残されたオリンピック公園。第20回目の夏季オリンピックのメインスタジアムとしてだけではなく、ワールドカップの決勝スタジアムとしても活躍した場所だ。敷地内には約7万人を収容するオリンピックスタジアムや、コンサート会場になるオリンピックホールがある。

見どころ

公園内には高さ290メートルにもなるオリンピック塔がある。塔の中には展望台も設置されており、ミュンヘンの市街を一望することができる。天気が良ければアルプスまで見通すことができるのでお勧めだ。

また、公園にはプールやアイススタジアムなどの、多くのレジャー施設が作られており、ミュンヘン市民に開放されている。その為、休日になるとスポーツを楽しむ子供達でにぎわう。

どんなミュンヘン旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でミュンヘン旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

ミュンヘン旅行者の必読記事


人気記事

フィヤー・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキーの客室
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク