特集

berlin food

ベルリンの名物料理10選!お勧めグルメ旅

ドイツの首都、ベルリンは1989年ドイツ統一時のベルリンの壁崩壊のイメージが強い人も多いだろう。文化、産業の中心であり、交通機関が発達、住みやすい都市としても有名。多くの海外移住者が住んでいることもあり、国際色豊かなレストラン数々が軒を連ねる。ミシュランの星付きレストランも多く、比較的リーズナブルにおいしい食事を楽しめるほか、マーケットでは様々な種類の有機食材が手に入るので、ヘルシー志向の人にはおすすめ。

ベルリン東側×グルメ

8件

Papilles

1

パピレス

おしゃれなカフェバー

パピレスはヨーロッパらしい、落ち着いたカフェバーだ。 名物料理があったり名物店長がいたりするわけではないが、地元民からも観光客からも支持が高い。 その理由は、調和のとれたバランスの中にあるのだろう。 店内はこじんまりとしていながらも、凝った装飾でおしゃれな雰囲気で、何時間でも長居したくなってしまう心地よさがある。

Trattoria La Terrazza

2

トラットリア ラ テラッツァ

子連れで行ける気軽なトラットリア

Sバーンが3線乗り入れる主要駅から近い便利なイタリアンレストラン。 地元のドイツ人もよく訪れるというこのレストランでは、本格的なイタリアンがお手頃価格でいただけると評判だ。ワインの種類も豊富。

Ristorante A Mano

3

リストランテ ア マノ

ベルリンを代表するイタリアンレストラン

ベルリンにはイタリアンレストランが数多く存在するが、マノはその中でもっとも人気のレストランのひとつだ。 よくあるピザやパスタだけを扱う店ではなく、バラエティー豊かなメニューを取り揃えている。

スポンサーリンク

La Buvette Weinbar

4

ラ ブヴェテ ヴェインバー

ロマンティックなフレンチワインバー

ベルリンの北側にあるこのワインバーは、ロマンティックなひと時をすごせる隠れ家的な存在として人気がある。 細かいところまで気を配られた店内はとても居心地が良い。

Sucre et Sel

シュークレ セル

フレンチと地中海料理のフュージョン

カジュアルなこのレストランは、気のおけない仲間と訪れるのに最適だ。 朝9時から夜11時まで営業しており、モーニングタイムにはシンプルなクロワッサン、ランチタイムには€6-9のお得なメニュー、ディナータイムにはメイン料理が提供される。

ベルリンMachete Burritoの商品

マチェテ・ベルリン

ドイツで食べる本格的メキシコ料理

マチェテ・ベルリンはメキシコ料理のブリトーを目の前で調理をしてくれることで有名なお店だ。ポークやチキンといった肉の種類を自ら選ぶことができる。ここのブリトーは様々なサイズがあり、またベジタリアン用のブリトーやグルテンフリーのセットも提供していることから自分に合ったブリトーを作ることが出来る。ブリトーはグワカモーレ、米、香菜、豆といった15の材料から作られていて素材一つ一つにこだわっているところもこの店の魅力だ。

ドイツベルリンEAST & EDENの料理

イースト・アンド・エデン

サンドイッチが人気の北欧スタイルのカフェ

イースト・アンド・エデンは、北欧のインスピレーションを得た居心地の良いベルリンのカフェである。最高品質のコーヒー、新鮮な野菜や果物を使ったサンドイッチ、ジュースを提供する事に加えて、簡単な朝食、ランチ、ケーキ、レモネード、お菓子などの様々なカフェメニューを展開している。地元民に愛されているカフェであり、誰でも気軽に快適でフレンドリーな空間を心ゆくまで楽しめるだろう。

スポンサーリンク

ベルリンFriedrichs Wirtschaftの外観

フリードリッヒ ヴィルトシャフト

本格南ドイツ料理を堪能する

フリードリッヒ ヴィルトシャフトは、南ドイツのフランコニア地方の本格派ドイツ料理を楽しみたい方にお勧めだ。ビール、ソーセージ、そして肉料理の数々はドイツのフランコニア地方から直接仕入れられた本格的なものばかり。仕入れ先は店のオーナーとの個人的な知り合いなので、特別融通を利かせて貰って、良いものが仕入れられているとのこと