スポンサーリンク

オペラ座の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

オペラ座
The Opéra national du Rhin

2016/08/04 更新

The Opéra national du Rhin

概要

19世紀の列柱が目印のオペラ座

世界遺産にも登録されている旧市街にあり、ストラスブール大聖堂近くのブログリ広場(Place Broglie)の端にオペラ座はある。
1804年にデザインされたという外観は石造りの支柱が美しく、存在感をあらわにしている。
内装はゴールドと深紅に統一され、イタリア式のホースシュー型の観客席になっている。

オペラ座はストラスブール、ミュールズ、コルマールと3つの都市が共同で運営していて、オペラ、バレエの講演のほかにオペラスタジオ研修センターでは若い人材を育てている。

フランス国外から訪れる客が2割を超えており、3割近くは26歳以下というデータがある。
毎年200講演以上、10万人以上の観客を集める人気の歌劇場である。

オペラ座のオープンカフェは階段からブログリ広場までテーブルが並べてあって、散歩の休憩にぴったり。ストラスブールの風を感じながら優雅な気分にひたれて最高に贅沢だ。

Pavlo Petrenko

オペラ座の危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク