ウィーン中央墓地の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ウィーン中央墓地
Friedhöfe Wien

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Friedhofe-Wien-1080x720.jpg

概要

音楽家が眠るウィーン最大の墓地

Friedhofe Wien

ウィーンの中央墓地は、ウィーン市中央部から南方向に離れた場所に位置する広大な霊園だ。「国籍、信教にかかわらず、どのような人も埋葬する」という基本理念に則り、およそ300万人に及ぶ個人が埋葬されている、大規模な墓地となっている。

霊園の中央にそびえるカール・ボロメウス教会は、シンプルな構成ながら堂々とした威厳を備えるユーゲンシュティール建築だ。
また、大きな祭祀用ホールも備えられ、埋葬や礼拝といった重要な宗教儀式の一切を執り行うことができる。

中央墓地の観光地としての見どころとしては、通称「音楽家特別名誉区」と呼ばれる32A区が挙げられる。
ここにはベートーベン、シューベルト、ブラームス、モーツァルトなど、クラシック音楽史に名を残すそうそうたる面々が眠っているのだ。

ウィーン旅行者の必読記事

人気記事

ホテルザッハー
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク