スポンサーリンク

郵便貯金局の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

郵便貯金局
Oesterreichisches Postsparkassenamt

2016/08/04 更新

Oesterreichisches Postsparkassenamt

概要

実用性と美術性を兼ね備える現代建築

Oesterreichisches Postsparkassenamt

郵便貯金局は、ウィーン・トラム沿い、ドナウ運河のほど近くに位置する。
ウィーン歴史地区からはやや離れ、建築様式としても、バロック・ゴシック建築を主とする歴史地区の建築物とは大きく異なる。

郵便貯金局のデザインを行ったのは、ウィーン分離派の代表者、オットー・ワーグナーだ。
オットー・ワーグナーは、合理性と機能性を兼ね備えた近現代建築で知られる。
大理石をビスで鉄筋コンクリートの素地にとめた外壁のデザインは、機能性の象徴であるアルミニウムのビスが、同時に大理石の表面にリズム感を生み出す装飾的な役割も果たす。

郵便窓口のホールは、やわらかなアーチを描く天井と、装飾性を排除したシンプルな壁、そして現代彫刻を思わせる通風孔というモードな空間だ。
実用性が同時にモードな芸術性を漂わせる、オットー・ワーグナーの真骨頂を感じられる。

郵便貯金局の危険対策


(Photo by Roger Newbrook MCAD Library)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク