スポンサーリンク

天福寺の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

天福寺
Thiên Phúc Tự , Chùa Thầy (ティエン フック チュ チュア タイ)

2017/05/05 更新

Thay Temple

概要

徐道行という高僧ゆかりの寺

Thay Temple

ハノイ市の南西約25キロメートルの所にあるサイ山周辺に点在する、「タイー寺」と呼ばれる寺院群の主寺院。
タイー寺には他にも貝庵寺、頂山寺などの寺院がある。

李朝の第4代皇帝「李仁宗(在位1072-1127)」の時代に建立。 
タイー寺は、「徐道行(1072-1116)」という高僧が修行し亡くなった場所として名高く、天福寺には徐道行が祀られている。
ちなみに、徐道行とは父親の敵討ちをするために修行を重ね、タイー寺で不思議な力を授かったといわれている僧。
後に李朝の第5代皇帝「神宗」として生まれ変わったという伝説がある。

寺は平行に並んだ3つの本殿(拝殿・仏殿・上殿)と、その回りを囲む祖師堂、鐘楼、回廊で構成。
上殿には黄色い衣を纏った徐道行の像とその生まれ変わりといわれている神宗の像が安置されている。

寺の前に広がっているのは「龍の池」と呼ばれる池。
池の中にある水亭では、旧暦3月5-8日の祭りの際水上人形劇が上演される。
言い伝えによれば、ここで行われている水上人形劇は徐道行が民衆の娯楽のために創設したものだという。
また、池の左右には日天橋と月天橋という橋がかかっており、素晴らしい景観を作り出している。

ハノイ旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金

スポンサーリンク