スポンサーリンク

国父紀念館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

国父紀念館 (コクフキネンカン)
國立國父紀念館 (グォリーグォフージーニィェングァン)

2017/05/05 更新

National Dr.Sun-Yat-sen Memorial Hall

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

National Dr.Sun-Yat-sen Memorial Hall

国父紀念館は、孫文の功績を讃え、生誕100年を記念して建てられた記念館。孫文は中国革命の指導者であり、台湾の父「國父」と呼ばれている。記念館には孫文直筆の手紙、著作物、書類等の貴重な資料が展示されている。中国革命に関する資料もあり、中国近代史に興味があるならぜひ訪れたい。

見どころ

記念館の周りは中山公園(中山は孫文の号)で、市民の憩いの場となっている。公園内の池は小さいながら、季節によって蓮の花が見事に咲き誇り訪れる人々の目を楽しませてくれる。

メモリアルホールには孫文のブロンズ像が置かれており、左右に陸軍、海軍、空軍から選抜された衛兵が警備にあたっている。毎時0分に行われる衛兵交代セレモニーは必見。セレモニーは中正紀念堂忠烈祠でも行われるが、写真撮影がOKなのは国父紀念館のみ。任務終了後であれば衛兵と一緒に写真も撮れる。メモリアルホール内では帽子を脱ぐこと。また、任務中の衛兵に話しかけたり触ったりするのは厳禁だ。

台北の危険対策


(Photo by Yu-Ching Chu Prince Roy)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク