慈祐宮の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

慈祐宮 (ジユウグウ)
松山慈祐宮 (ソンシャンツーヨウコン)

2017/05/15 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/09/slick_Ciyou-Temple_100-1080x586.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

Ciyou Temple

天上聖母と呼ばれる媽祖を主祀とし、1753年(清高宗乾隆18年)に創立された松山慈祐宮。通称「松山媽祖廟」。家族を海難事故から守った福建省の女性が神格化され、天上聖母媽祖と言う航海の安全を守る神様となった。それがいつしか、あらゆる願いをかなえる神様として信仰されるようになったそうだ。

農業、財運の神様である福徳正神、子授けや安産の神様である註生娘娘等が祀られ、たくさんの人々が参拝している。毎年旧暦3月にある媽祖の生誕祭にはより多くの参拝者が訪れる。

見どころ

赤や金色の装飾に彩られ、繊細な彫刻で随所に装飾されている様は一見の価値がある。夜になるとライトアップされて華やかさが一層際立ち、また違った姿を見せる。近くには有名な饒河街観光夜市が広がっているので、夜市と合わせて参拝しよう。

台北旅行者の必読記事

(Photo by CEphoto, Uwe Aranas Bunkichi Chang)

人気記事

外貨両替窓口
台北のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク