スポンサーリンク

台北駅東部(松山地区・頂好)×ショッピング

このカテゴリーを台北全域で見る

台北駅東部(松山地区・頂好)×ショッピング

5件

饒河街夜市

1

饒河街夜市

饒河街観光夜市の成り立ち

士林夜市と並び台北2大夜市として知られる饒河街観光夜市。松山慈祐宮の西側の1本道の両側に店舗が並ぶ。テイクアウトや座って食べられる飲食店以外にも衣服、アクセサリー、小物、伝統工芸などの店もあり深夜まで賑わっている。松山駅をはさみ反対側には服飾問屋街の五分埔商業エリアがある。

Linjiang Street Night Market

2

臨江街夜市

仕事帰りのサラリーマンで賑わう

台北101の近くにあり、駅から少し離れているためか比較的観光客は少なく、地元のサラリーマンで賑わう夜市で、地元では通化街夜市の名で知られている。 周辺は外資系オフィスなど近代的なオフィス街だが、そのすぐそばに昔ながらの夜市があるのはうれしいところ。 通化街と臨江街の交差点から基隆路方面に1キロメートルほど延びる夜市。

Wufenpu Garment Wholesale Area

3

五分埔服飾特区

安くてかわいい服がいっぱい

狭い路地に数百件のお店がひしめき合う台北一の服飾問屋街。 台北の衣料品店や夜市のバイヤーもここに仕入れに来る。 問屋でも小売りしてくれるので、是非買い物に行ってみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

Huashan1914 Creative Park

華山1914創意文化園区

台北一のアートスポット

日本統治時代の1914年に建てられた酒造工場跡地を再利用したアートエリア。 園内ではいろいろな展覧会や公演が開催されているほか、映画館・ライブハウス・カフェ・レストラン・店舖・ギャラリーが並ぶ。 展示を見たい場合は、事前に何が開催されているかオープンは何時からかを公式サイトでチェックしていった方が良いだろう。展示によっては有料もある。

Jian-Guo Flower Market

建国週末花市・玉市

週末限定で開催される市場

建国南路の交差点から北へ、高架下に延々と続く花市場、その先に道路を挟んで玉市場が続く。 花市場は1976年に重慶南路から始まり、その後1983年に今の場所に移転された。 花苗類は残念ながら日本へ持ち帰ることは出来ないが、花束を買ってホテルで楽しむか、色とりどりの花を目で楽しむだけでもいいだろう。 花瓶や鉢など、花に関するものも多数出品されているので、お気に入りの掘り出し物を探すのもいいかも。

スポンサーリンク

スポンサーリンク